1. ホーム
  2. 最新情報
  3. プレスリリース

プレスリリース

ユニリタと東計電算、ビジネスパートナー基本契約を締結
~業務系基幹パッケージと周辺システム連携・運用管理での協業~

プレスリリース

 株式会社ユニリタ(本社:東京都港区、代表取締役:北野 裕行、以下 ユニリタ)と株式会社東計電算(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長執行役員:甲田 英毅、以下 東計電算)は、この度、協業体制強化に向けてビジネスパートナー基本契約を締結しました。

 本協業の第一弾として、東計電算が提供する食品系企業向け基幹パッケージ「Sky-Mart」と、ユニリタが提供するデータ連携・加工ツール「Waha!Transformer」および運用自動化ツール「A-AUTO」の連携を図ります。この製品連携により、ユーザは、「開発コスト削減と納期短縮」「外部システム連携処理の時間短縮と安定稼働」「外部システム運用の見える化」などを実現することができ、信頼性と拡張性を兼ね備えたシステム構築を行うことができるようになります。

 「Sky-Mart」は、食品系企業向けの販売・製造管理システムとして、卸売・小売・製造・購買・在庫の一元管理を実現する統合システムです。一般の販売管理系システムには実装されていないPOS売上管理機能を標準で搭載、店舗も管理できるデータベース構造を採用しています。しかし、外部システム(POSレジ・財務会計システム等)との連携には、複雑なプログラム開発を行う必要があり、構築期間の開発コストの課題は依然として残っていました。

 この課題解決のために、「Sky-Mart」の標準オプションとして、ユニリタのETLツール「Waha!Transformer」が採用され、「Sky-Mart ETLオプション」としてリリースしたものです。これにより、プログラム言語を習得することなくデータ連携を行えるため、開発コスト・構築期間の短縮はもとより、品質の向上も実現されました。さらに、運用自動化ツール「A-AUTO」も標準オプションとして採用し、「Sky-Mart 運用オプション」としてリリースしました。これにより「外部システムとの連携運用の可視化」が可能になり、「Sky-Mart」を中心としたシステム運用を効率的に行うことができるようになります。

 このビジネスパートナー契約を機に、両社は協業体制を強化し、業界のニーズに応える基幹業務パッケージの開発とシステム構築ビジネスを推進していくものです。

以 上 

【株式会社ユニリタについて】 http://www.unirita.co.jp/

所在地 :東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟29階
資本金 :13億3,000万円
代表者 :代表取締役 社長執行役員 北野 裕行
事業内容:
ユニリタは、独立系の自社開発型パッケージソフトウェアメーカーです。データ活用を通じデジタル社会でのビジネス貢献と、システム運用を通じ業務効率化や生産性向上を実現するための製品とサービスを提供しています。現在、新規事業分野としてソーシャル、モバイル、データアナリティクス、クラウド、セキュリティ等のIT領域への事業拡大を図っています。

【株式会社東計電算について】https://www.toukei.co.jp

所在地 :神奈川県川崎市中原区市ノ坪150
資本金 :13億7,015万円
代表者 :代表取締役社長執行役員 甲田 英毅
事業内容:
①業種・業務毎に専門特化したソリューションの提供(製造業、流通業、住宅関連業、建設業、小売業、物流業、公共事業、機械制御分野、放送・通信分野、外食産業他サービス業等)
②免震装置と自社開発のセキュリティシステム等を備えたデータセンターを活用したアウトソーシングサービス(汎用機からサーバ機までの運用管理)
③海外を含めたネットワークサービス等のコンピュータ・情報処理に関する全般業務