1. ホーム
  2. 最新情報
  3. プレスリリース

プレスリリース

BSP、統合ログ管理ツール「Loganizer®(ロガナイザー)」の
新バージョンVer4.1発売

プレスリリース

 ITシステム運用系パッケージ・ソフトウェアを開発・販売する株式会社ビーエスピー(本社:東京都港区、代表取締役社長 竹藤 浩樹、以下BSP)は、ネットワーク機器やデータベース、Webサーバなど、あらゆるシステムのログデータを自動的に収集し、活用する統合ログ管理ツール 「Loganizer(ロガナイザー)」の新バージョンVer4.1を、2010年3月9日より発売します。

 BSPの「Loganizer(ロガナイザー)」は、2004年3月の発売以来、内部統制やJ-SOX法、情報漏えい対策などに対応したログデータの管理・活用ツールとして、金融・製造・エネルギー・情報通信など、幅広い業種・業界の企業において豊富な利用実績を有しています。

 新バージョンVer 4.1は、ログの管理、稼働状況の監視・分析等のニーズが一段と強まるなか、ログによる現状把握から分析、改善までを効果的にサポートする監査対応レポーティングソリューションとして、レポート系の機能拡張、複数のログ突合せ(マッチング処理)対応、レポートからの性能分析・異常予知機能等の強化を図ると同時に、ログの「文字コードの統一」、「正規化」にかかる工数を大幅に削減しました。

【Loganizer 新バージョンVer4.1の主な機能】

●現状把握、分析、改善に役立つレポート機能の強化
・セキュリティ(認証、操作)、アプリケーション操作(障害、分析)のレポート
・IT統制維持継続性(IT基盤の可用性、リソース、性能分析)のレポート

●複数ログの突合せ(マッチング処理)機能
・IT統制に求められる正確性、網羅性、正当性の証明
・文字コードの統一、正規化などの工数を大幅に削減

●レポートからの分析、異常予知機能
・長期間の時系列グラフレポートによる傾向分析レポート
・定点監視項目分析

●他社ツール連携レポート
・データベースアクセスログ対応セキュリティ、性能分析レポート
・クライアント操作ログ対応セキュリティレポート

「Loganizer(ロガナイザー)」の詳細については、Webサイトをご参照ください。
http://www.unirita.co.jp/products/loganizer/index.html

以上