1. ホーム
  2. 最新情報
  3. プレスリリース

プレスリリース

BSPはエイセル、富士ゼロックスと連携し、より柔軟な帳票出力サービスを実現
~業務システムへ手を加えることなく、多様な帳票生成から出力までをフルカバー~

プレスリリース

 株式会社ビーエスピー(本社:東京都港区、代表取締役社長 竹藤 浩樹、以下BSP)は、BSPが開発・販売する帳票作成ツール「FormHelper(フォームヘルパー)」と、エイセル株式会社(本社:東京都千代田 区、代表取締役社長 岩城 範彦)が開発・販売するドキュメント出力支援ソフトウェア「EDPdriver EX(イーディーピードライバー・イーエックス)」との連携により、富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 山本 忠人、以下 富士ゼロックス)が販売する製品を利用し多様なニーズに対応した帳票出力環境を提供します。

 「EDPdriver EX」はプリンタドライバーとして、ジョブ分割・加工から配信、封入封緘処理に至るまで、多種多様なドキュメント出力業務の自動化を支援するツールとして豊富な実績があり、富士ゼロックスのドキュメントハンドリング・ソフトウェア「DocuWorks」やプリンタ・複合機とも親和性の高いツールです。

 一方、BSPの帳票作成ツール「FormHelper」は、スムーズな帳票設計をはじめとする操作性に優れており、幅広いジャンルの帳票を容易に作成することが可能です。

 今回、「FormHelper」と「EDPdriver EX」の2つの帳票出力ツールが連携することによって業務アプリケーションには手を加えることなく、それぞれの用途に応じた帳票をスムーズに作成し、さらに、出力後の後工程として帳票の電子化や二次加工さらに配付・配信にも柔軟に対応します。

 BSPは、今後も、注力している帳票領域において、多様な帳票環境および業務形態に適切に対応した帳票管理システムの構築に向けて、使い易く付加価値の高いサービス提供に努めてまいります。

 当該ツールの詳細は以下のWebサイトをご覧下さい。

「FormHelper」
http://www.unirita.co.jp/products/formhelperdurl/index.html
「EDPdriver EX」
http://www.fujixerox.co.jp/solution/partner/kikan/edp_driver_ex.html

<各社の概要>

【エイセル株式会社】

本店所在地: 東京都千代田区二番町9番地
設立: 1981年7月7日
代表取締役社長: 岩城 範彦
事業内容: PC、およびUNIXワークステーションを主たる対象としたソフトウェアパッケージの企画、開発、販売

【富士ゼロックス株式会社】

本店所在地: 東京都港区赤坂九丁目7番3号 (東京ミッドタウン)
設立: 1962年2月20日
代表取締役社長: 山本 忠人
事業内容: プリンタ、コピー機など各種オフィス機器の企画、開発、販売、企業人セミナーなどの教育プログラムの実施

【株式会社ビーエスピー】

本店所在地: 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟
設立: 1982年5月24日
代表取締役社長: 竹藤 浩樹
事業内容: ITシステム運用管理パッケージソフトウェアの開発・販売・サポート

以上