1. ホーム
  2. 最新情報
  3. プレスリリース

プレスリリース

システム管理者の会、国内初の「システム管理者認定講座」を開講!
~経済産業大臣認可の社団法人全日本能率連盟の登録資格として正式認定~

プレスリリース

 株式会社ビーエスピー(以下 BSP)が委託を受け、運営を代行している日本最大規模のシステム管理者のネットワーク「システム管理者の会」は、2011年9月、全国のシステム管理者のための講座「システム管理者認定講座」を開講しました。

 「システム管理者の会」は2009年3月に発足、国内約80万人(BSP調べ)と言われている、企業のITシステムを管理・運用している人が、生き生きと働き、ビジネス社会での活躍の場をますます広げていけるよう、様々な活動を通じて、現在そしてこれからのシステム管理者の役割と価値を提案し続けています。2011年9月末時点の会員数は7,211名、賛同企業は105社と年々拡大を続けています。

 「システム管理者認定講座」は、国内初のシステム管理者向けの資格取得のための講座として、システム運用の現場の意見等も活かしながら、ヒューマンスキルおよびテクニカルスキルの両面からプログラム内容を練り上げたものであり、今般、経済産業大臣認可の社団法人全日本能率連盟の登録資格としても認定されました。

システム管理者の会ロゴ

「システム管理者認定講座」(全3日間コース)の主な特徴

●その1 レベルに応じた3つのコースから最適コースを自由に選択

業務経験年数等に合わせ、初級、中級、上級の3つのコースから選択、認定試験合格後は、それぞれ「アソシエイト」、「バチェラー」、「マスター」の認定が授与されます。
●その2 全てのコースに、より実践的なカリキュラムが満載
資格取得に向けた学習以外に、ディスカッションやグループワークを体験できます。システム管理者向けのヒューマンスキルとテクニカルスキルを、ナレッジと実践の両方から学べる講座は「システム管理者認定講座」だけです。
●その3 取得できる認定資格は「全日本能率連盟の登録資格」
(登録資格称号:第125号、第126号、第127号)

「システム管理者認定講座」および「システム管理者の会」の詳細については、ポータルサイトをご覧ください。
http://www.sysadmingroup.jp/nintei_renewal.html

以上