1. ホーム
  2. 最新情報
  3. プレスリリース

プレスリリース

BSPがクラウドサービス「Be.Cloud(ビークラウド)」を発表
~運用とクラウドをつなぎ、「運用レス」を実現するプラットフォームへ~

プレスリリース

 ITシステム運用系パッケージ・ソフトウェアを開発・販売する株式会社ビーエスピー(本社:東京都港区、代表取締役社長 竹藤 浩樹、以下BSP)は、ITシステムのインフラから各種運用管理機能までをサービス化して提供するクラウドサービス「Be.Cloud(ビークラウド)」と、運用業務代行を行う運用BPOサービスの開始を発表します。

 BSPの「Be.Cloud」は、2012年8月に先行リリースした、コンセプトネーム「VDC(仮想データセンター)サービス」の正式名称です。仮想化技術に基づくクラウドとしての柔軟性の高さを活かしながら、複数のクラウド間での接続が可能なインフラを構築するとともに、BSPが30年以上に渡って蓄積してきたシステム運用の自動化や標準化のノウハウを多様なITサービスメニューとして提供します。

 また、BSPは運用BPOサービスにより、クラウド化に向けた導入・移行・構築・運用を一貫して支援することが可能となり、ITシステム運用業務の自動化・アウトソーシング・集約化・セルフ化のさらなる推進とともに、ITシステム運用部門を従来の「作業」から解放された、事業成長、経営に貢献するサービス部門への変革を実現します。

「Be.Cloud」の特長

1.マルチクラウドなインフラ環境によりお客様に最適なプラットフォームを提供します。
 「Be.Cloud」は、サーバ、ストレージ、ネットワークなどのシステムリソースを複数のクラウド上に構成することが可能であり、お客様のシステム要件に応じたデータの分散管理、サービスレベルの選択、最適なネットワーク構成を採ることにより、信頼性・サービス性の高いプラットフォームを提供することができます。

2.運用管理機能によりお客様に最適なITサービス環境を実現します。
 「Be.Cloud」は、「インフラ監視」「自動運用管理」「ITサービスマネジメント」などの機能をサービス化し、運用管理業務に必要不可欠なソリューションを実装しています。運用管理システムへの初期投資を抑えるとともに、クラウドとオンプレミスのシステムを連携させたハイブリッドな運用管理も可能にし、お客様のITサービスの最適化に貢献します。

3.お客様のクラウド環境の運用と、導入・移行を一貫してサポートします。
 「Be.Cloud」は、お客様のシステム運用業務を代行する「運用BPOサービス」と、現在運用中のお客様のシステムをクラウド環境へ移行する「導入・移行支援サービス」により、導入、移行、運用までを一貫して預けることができるクラウドサービスをご提供します。

 お客様が、「Be.Cloud」をフルに活用していただくことで、企業のITシステム運用部門が抱えるインフラやシステムの維持管理業務からの脱却を実現し、ビジネスに貢献できる組織に成長する「運用レス」※を実現することができます。

 なお、「Be.Cloud」の最新情報は、BSPホームページにて随時公開してまいります。どうぞご期待ください。

http://www.unirita.co.jp/products/vdc/index.html

以上

※「運用レス」とは、ITシステム運用部門が、ITシステム運用業務の合理化や効率化を求めながら、事業成長や経営に貢献するサービス部門へ変革していくためのメソドロジ(方法論)です。2012年よりBSPが提唱しています。