1. ホーム
  2. 最新情報
  3. プレスリリース

プレスリリース

BSPのクラウドサービス「Be.Cloud」へInContinuum社の
「CloudController® Instance Server」テクノロジーを導入
~マルチクラウドの運用管理を自動化する「運用ポータル」の実現~

プレスリリース

 ITシステム運用系パッケージ・ソフトウェアを開発・販売する株式会社ビーエスピー(本社:東京都港区、代表取締役 竹藤 浩樹、以下BSP)は、クラウド事業推進に向けて、InContinuum Software B.V.(本社:オランダ、CEO:Phillip Hyde、以下InContinuum社)とパートナー契約を締結、この協業により、BSPのクラウドサービス「Be.Cloud(ビークラウド)」へInContinuum社の「CloudController® Instance Server」テクノロジーを導入した「運用ポータル」を提供します。

 「運用ポータル」は、プライベートクラウド、パブリッククラウドおよびオンプレミスの仮想ホストに分散する仮想マシンを、1つのポータル画面を通して申請から配布、使用料課金までのサービス管理を一貫して行うことができます。

 また、クラウドインフラのCPU、ストレージなどのリソース使用状況も統合的に管理することが出来ます。これにより、基幹システムの運用基盤は可用性の高いプライベートクラウド上に構築し、開発基盤は低コストのパブリッククラウド上で構築するなど、柔軟なクラウドインフラの選択と調達を可能にします。

 さらに、クラウドインフラを提供する事業者へのサービス展開も視野に入れ、提供するサービスの利用実績に応じた課金管理機能の実装や、「Be.Cloud」が提供するアプリケーションサービスのパートナー展開、さらには事業者独自のサービスの追加なども対応します。「Be.Cloud」は、あらゆる利用者の視点に基づいた使い易いサービスを念頭に、ITシステムのインフラから各種運用管理機能までをサービス化して提供してまいります。

以上

運用ポータルイメージ