FAQ

会社に関するご質問

会社が設立されたのはいつですか?

当社は1982年(昭和57年)5月に株式会社スリービーの商号で設立、1987年(昭和62年)10月に社名を「株式会社ビーエスピー」に変更、 2015年(平成27年)に現在の「株式会社ユニリタ」に変更しました。
詳細につきましては「沿革」をご参照ください。

>> 沿革はこちら

ユニリタグループの強み(特徴)を教えてください。

当社グループは創業以来、ITシステム運用の領域に特化して、製品(ソフトウエア)の開発、販売そして24時間365日のサポートを自社で行っている顧客密着型のビジネスを展開しています。2015年(平成27年)4月、株式会社ビーコン インフォメーション テクノロジーを吸収合併し、データ活用領域を取り込んだことで、ITシステムの上流工程のビジネスまでサービスラインナップに加えることができました。
なお、当社グループの強みとしては以下が挙げられます。

1)上場企業を中心に2015年3月現在お取引のある企業様約800社の確固たる顧客基盤
2)特定の業種に依存しない幅広い業種・業界における導入実績
3)平均10~15年以上の永い製品利用年数
4)フロー(プロダクト売上)とストック(保守サービス料)による成長性と安定性を備えた収益構造

ITシステム運用とはどのような仕事ですか?

今日、ITシステムやコンピュータがなければ企業活動は成り立ちません。社会や企業を取り巻く環境がめまぐるしく変化するなか、ITシステムの重要性は、ますます高まってきています。ITシステムを安全かつ効率的に使うことで、企業活動に必要なさまざまな情報が、常に正確かつタイムリーに処理されるように、ITシステムを動かす仕事が「ITシステム運用」です。

ユニリタグループは30年以上にわたって、このITシステム運用を支える事業をおこなっています。

ユニリタの製品は、どのような人が使用するのですか?

私たちの製品(ソフトウェア)は、企業や官公庁にある情報システム部門のなかでも、ITシステム運用の管理をしている方々にご利用いただいています。

ユニリタの製品は、なぜ景気に左右されずに採用されるのですか?

私たちの製品は、ITシステム運用の仕事を省力化・効率化するものです。景気がよくなると、雇用の流動化により、人手不足になります。また、経済活動は活発になり、たくさんの情報を処理できるようコンピュータの導入も増え、ITシステム運用の仕事は忙しくなります。景気が悪くなると、企業は人件費をはじめ、様々な管理コストを削減し、合理化・効率化を推進するようになり、私たちの製品が必要になります。ただし、企業のIT投資に対する姿勢による絶対的な影響はあります。

海外ビジネスについて教えてください。

2008年(平成20年)1月、中国・上海における連結子会社として備実必(上海)軟件科技有限公司(略称、BSP上海)を設立し、中国市場での製品販売を行っています。
海外拠点の整備を行う一方、日本からは、米国をはじめシンガポール、マレーシアおよびスペインなど各国の現地パートナーを通じた事業を推進しております。

中国に設立した子会社について教えてください。

当社は、2008年(平成20年)1月、連結子会社「備実必(上海)軟件科技有限公司」(略称:BSP上海)を設立しました。 BSP上海は、当社が20年以上にわたり培ってきた自社開発の経験や専門ノウハウ等をベースに、中国IT市場におけるユニリタ製品の営業活動にも取り組んでいます。

BSP上海の会社概要
商号 備実必(上海)軟件科技有限公司
(英文社名:BSP(Shanghai)Inc.)
主な事業内容 ソフトウェア製品の開発、販売および付帯するサービス等
設立年月 2008年(平成20年)1月
本社所在地 上海市浦東新区商城路738号勝康寥氏大廈2107室
(英文住所)Room 2107, ShengKangLiaoShi Building, 738 ShangCheng Road, PuDong New District, Shanghai
代表者 董事長 竹藤 浩樹
総経理 巴音 都仁
資本金の額 30万米ドル
(株式会社ユニリタ100%出資)
従業員数 9名(2016年(平成28年)4月1日現在)

シンボルマークエールマンについて教えてください。

当社グループは、創業以来「ITシステム運用を支えている人達を応援します」という企業スローガンを掲げて事業活動を行っており、このスローガンを伝える象徴がエールマン(ロゴマーク)です。エールマンは、BSPグループ(現ユニリタグループ)のプライベートセミナーである「BSPフォーラム2005」開催に合わせて、2005年(平成17年)8月に誕生しました。

エールマン ITシステム運用を支える人達を応援するシンボルマーク

新卒採用実績について教えてください。

新卒採用については、毎年定期的に一定数の採用を行っております。平成26年度は8名、平成27年度は10名、平成28年度は11名を採用しました。来年度(平成29年度)につきましては、15名程度の採用を計画しております。
また、学生の夏休み期間を利用し、年2回のインターンシップを行っております。企業や業界の知識を深める見学的なプログラム内容の一般的なインターンシップとは異なり、平成21年度より、開発現場での実体験を通して、実践的な能力を身につけることに主眼をおいたユニークな内容の「技術者インターンシップ」も行っております。

業績や配当、当社IR活動等に関するお問い合わせ、ご意見等を受け付けています。

〒108-6029 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 TEL 03-5463-6384

お問い合わせフォーム