1. ホーム
  2. IR情報
  3. IRニュース
  4. 日本IBMのメインフレーム向け新価格体系に対応したプロダクトの販売開始 ~従量課金制に応じたプロダクトラインナップを拡充~(プレスリリース)

日本IBMのメインフレーム向け新価格体系に対応したプロダクトの販売開始 ~従量課金制に応じたプロダクトラインナップを拡充~(プレスリリース)

プレスリリース

日本IBMのメインフレーム向け新価格体系に対応したプロダクトの販売開始 ~従量課金制に応じたプロダクトラインナップを拡充~

ITシステム運用パッケージ開発の株式会社ビーエスピー(本社 東京都港区、代表取締役社長 竹藤浩樹、以下、BSP)は、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、IBM®)のオープンメインフレーム「IBM System z ™」をお使いのお客様メリットを最大限に活かせるよう、IBMと協力態勢を強め、オープンメインフレーム・サーバ「IBM System z」向けのプロダクト群に関して、IBM System zの従量課金体系であるWorkload License Chargeモデルに準拠した新価格体系を採用し、2006年9月1日より販売を開始します。

この価格体系は、ハードウェアの総キャパシティに対して筐体単位でライセンス費用を決めるものではなく、プロダクトが稼動する区画において、あらかじめ利用するシステム使用量を取り決め、その使用量に対してライセンス価格を適用するものです。対象となるプロダクトは、BSPの主力製品であるA-AUTO、A-SPOOLなどIBM System z上で稼動するプロダクトです。

お客様は、進化し続けるハードウェア性能をフルレンジで導入しながらも、BSPのソフトウェアプロダクトについては、実際の業務量に応じたライセンス費用で使用することが可能になり、業務実態に即した最適な運用コストの配分を実現することができます。

 

◆プレスリリースに関するお問い合わせ先◆

株式会社 ビーエスピー
〒108-6029 東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟29階
Tel : 03-5463-6385
Fax : 03-5463-6392
広報室 担当:井上
E-Mail : info@bsp.co.jp

<製品についての問合せ窓口>
株式会社 ビーエスピー
マーケティング部 担当:長岸(ながぎし)
Tel : 03-5463-6383
Fax : 03-5463-6392

※このプレスリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。