1. ホーム
  2. IR情報
  3. IRニュース
  4. BSPの「A-AUTO(R)」とフライトシステムコンサルティングの「FLIGHT Total Cluster」が連携~2社の相乗効果による高可用性・高安定性システムインフラを実現~(プレスリリース)

BSPの「A-AUTO(R)」とフライトシステムコンサルティングの「FLIGHT Total Cluster」が連携~2社の相乗効果による高可用性・高安定性システムインフラを実現~(プレスリリース)

プレスリリース

BSPの「A-AUTO®」とフライトシステムコンサルティングの「FLIGHT Total Cluster」が連携 ~2社の相乗効果による高可用性・高安定性システムインフラを実現~

ITシステム運用系パッケージ・ソフトウェアを開発・販売する株式会社ビーエスピー(以下、BSP)は、ジョブ管理ツール「A-AUTO」(エーオート)をサンマイクロシステムズのx64/x86 Solarisオペレーティングシステムで稼動する、株式会社フライトシステムコンサルティング(以下、フライトシステムコンサルティング)のクラスタツールである「FLIGHT Total Cluster」との連携を実現しました。

オープン環境での基幹システム構築においては、ハードウェアのコストを抑えながら、一方で可用性も下げることなく、より安定したシステム運用環境を構築することが重要です。
フライトシステムコンサルティングの「FLIGHT Total Cluster」は、x86/x64 Solaris に特化し、コストパフォーマンスに優れ、高可用性クラスタの要となるNetwork監視およびStorage切替に高いノウハウを持つ製品です。また、サンマイクロシステムズのSolaris x64/x86オペレーティングシステムは、メインフレームに匹敵する高い信頼性と安全性、さらに可用性や管理性を実現し、同時にさまざまなビジネスニーズを満たす豊富なソリューションを有しています。

今回、BSPのジョブ管理ツールである「A-AUTO」を「FLIGHT Total Cluster」に対応させることで、高い信頼性を有するSolaris x64/x86を基盤に、「FLIGHT Total Cluster」のクラスタリング機能と、A-AUTOのジョブ管理機能との相乗効果によって、高度な可用性を備え、より安定した強固な情報システムの基盤インフラを構築することが可能となります。

BSPは、2006年10月、海外展開や国内ビジネスの強化を目的に活動している「メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム」(MIJS)へ参画しました。BSPは、多様化、高度化する顧客ニーズへの適切な対応を図るために、この「FLIGHT Total Cluster」との連携を始め、MIJSに参画している日本の有力ソフトウェアベンダー各社の製品とBSP製品群との連携に積極的に取り組んでいます。

企業が成長し続けるのと同様に、ITシステム運用も成長し続けることが必要です。BSPグループは、『ITシステム運用を支えている人達を応援します』をスローガンに掲げ、今後ともITシステム運用のあるべき姿を追求する製品やサービスを提供し続けてまいります。

なお、BSPとフライトシステムコンサルティングは今回の「A-AUTO」と「FLIGHT Total Cluster」との連携について、来る11月29日(木)開催の『MIJSカンファレンス 「Japan」』において共同出展予定です。

以上

今回の発表に関して、サン・マイクロシステムズ株式会社様よりエンドースメントをいただいております。

サン・マイクロシステムズ株式会社は、「A-AUTO」と「FLIGHT Total Cluster」の連携を歓迎いたします。その安定性と信頼性で市場で高い評価をいただいている弊社のSolaris 10 OSを基盤とし、その上で「A-AUTO」と「FLIGHT Total Cluster」が連携することによって、高い信頼性と高度な可用性を兼ね備えたシステム運用環境が実現し、これによりSolaris 10 OSの普及がさらに加速し、各社のビジネス拡大へとつながることを期待しています。

サン・マイクロシステムズ株式会社
マーケティング統括本部長
執行役員 九里 禎久

A-AUTO、MIJSおよびMIJSカンファレンス「Japan」の詳細については、下記をご参照ください。
■A-AUTO:http://www.unirita.co.jp/products/aauto/open/index.html
■メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム:http://www.mijs.jp/
■MIJSカンファレンス「Japan」:https://mijs.smartseminar.jp/public/seminar/view/3

株式会社ビーエスピー
主な事業内容:ITシステム運用管理パッケージソフトの開発、販売、サポート
設立年月:1982年5月24日
本社所在地:東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟29階
代表者:代表取締役社長 竹藤 浩樹
資本金:13億3,000万円
URL:http://www.unirita.co.jp/

株式会社フライトシステムコンサルティング
主な事業内容:デジタルコンテンツの管理・サービスを中心としたシステムコンサルティング、ネットワークやオブジェクト指向技術に関するテクニカルコンサルティング、 システム開発・構築・保守と、それらを支えるソリューションプロダクツの提供。
設立年月:1988年4月6日
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿 4-6-1 恵比寿MFビル 3F
代表者:代表取締役社長 片山 圭一朗
資本金:3億4,721万円
URL:http://www.flight.co.jp

◆プレスリリースに関するお問い合わせ先◆

株式会社 ビーエスピー
〒108-6029 東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟29階
Tel : 03-5463-6385
Fax : 03-5463-6392
広報室 担当:井上
E-Mail : info@bsp.co.jp

※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。