1. ホーム
  2. IR情報
  3. IRニュース
  4. BSPの「Loganizer(R)」がアイ・エス・エスのシステム監査対策ツールとして採用(プレスリリース)

BSPの「Loganizer(R)」がアイ・エス・エスのシステム監査対策ツールとして採用(プレスリリース)

プレスリリース

BSPの「Loganizer®」がアイ・エス・エスのシステム監査対策ツールとして採用

ITシステム運用系パッケージの開発・販売・サポートを一貫して提供する株式会社ビーエスピー(以下、BSP)のログ管理ツール「Loganizer」(ロガナイザー)が、株式会社アイ・エス・エス(以下、アイ・エス・エス)のシステム監査対策ツールとして採用されました。

アイ・エス・エスはNTT東日本及びヤマトシステム開発のグループ会社として、NTTの電気通信技術とヤマトシステム開発の物流ノウハウを結集して1986年に設立されました。最先端の高度なセキュリティ技術に裏打ちされた文書やデータ保管のトータルサービスを通じて社会に貢献しています。

システム監査では、さまざまな証跡(ログ)によって「システムが適切に利用されている」、「承認された作業が行われている」等に対する証明が求められます。その為、社内の主要なサーバに対してのアクセス状況を一元的に収集・管理し、「いつ」、「だれが」、「どのサーバに」対して、「アクセスに成功したのか、失敗したのか」、「異常なアクセスはなかったか」といった定型的なレポートを作成することが、システムの利用状況を正確に把握する観点からも、必要不可欠です。

BSPのLoganizerは、異なるサーバ環境で出力される各種のログを自動的に収集し保存管理するログ管理ツールです。またLoganizerのレポーティング機能によって、ログの内容から必要な情報を抽出・加工してレポートを作成、ログ収集から、レポート作成、異常値検知、担当者へのメール通知までの一連の作業を自動的に行えることが可能です。

今回の導入においては、「手をかけたくない」、「人の判断を入れたくない」といったアイ・エス・エスの要望に応え、しかも安価でシステムを構築することが出来る管理ツールとして、BSPのLoganizerの採用が決定しました。

なお、今回のシステム導入は、NTTコムウェア株式会社(東京都港区)が行いました。

Loganizerの詳細は、http://www.unirita.co.jp/products/loganizer/index.htmlをご参照ください。

株式会社アイ・エス・エス
本社:東京都千代田区
代表取締役社長:藤田 喜好
資本金:5千万円
URL:http://http://www.iss-jpn.co.jp/

株式会社ビーエスピー
本社:東京都港区
代表取締役社長:竹藤 浩樹
資本金:13億3,000万円(2007年3月31日現在)

◆プレスリリースに関するお問い合わせ先◆

株式会社 ビーエスピー
〒108-6029 東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟29階
Tel : 03-5463-6385
Fax : 03-5463-6392
広報室 担当:井上
E-Mail : info@bsp.co.jp

※記載のプロダクトは(株)ビーエスピーならびに、各社の登録商標です。
※このプレスリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。