1. ホーム
  2. IR情報
  3. 経営方針・中長期的な経営戦略

経営方針・中長期的な経営戦略

当社グループは、企業理念に掲げる「最高品質のITサービス」の実現と提供を通じて、「社会の発展と豊かな未来の創造に貢献する企業を目指す」という高い志をもって、さまざまな事業活動に取り組んでまいります。

会社の経営の基本方針

システムがあらゆる企業活動に必要不可欠となっている今日、当社グループは、最高品質のITサービスの実現を目指して、企業の基幹業務システムを運用管理するための製品の開発、販売からサポートまでを一貫して行う顧客密着型の事業を展開しております。

当社は、平成26年に次のとおり「企業理念」を改訂し、新たに「行動指針」を制定し、すべての取締役および従業員が職務を執行するにあたっての基本方針としております。

企業理念

私たちは、しなやかなI T を使い、
社会の発展とより良い未来の創造に貢献する企業を目指します。

行動指針

  1. 【ユニーク】
    私たちは、I T の先導役として、ユニークな発想で、これまでにない製品やサービスを提供します。
  2. 【誠実】
    私たちは、企業として永続するために、全てのステークホルダーに対して、誠実であり続けます。
  3. 【利他】
    私たちは、お客様の利益に資する『利他』の精神で行動します。
  4. 【変化、挑戦】
    私たちは、変化へ俊敏に対応し、未知の事に挑戦し続けます。同時に、失敗からも学ぶ逞しい精神を大切にします。
  5. 【結束】
    私たちは、無難な判断を排し、納得するまで議論を尽くします。そして、目標達成に向かって心をひとつにし、結果を出します。
  6. 【グローバル】
    私たちは、世界中の国や地域の文化、慣習を尊重し、ともに働き、ともに学び、地域の発展に貢献します。
  7. 【凛】
    私たちは、企業人として法令と社会ルールを遵守し、凛としてしなやかに行動します。

目標とする経営指標

当社グループは、当面、設備投資等に多大な資本を投下する必要はありませんので、経営上は、収益面での指標を重視することになります。従って売上成長を図りながら、営業利益率、経常利益率を維持・向上することによって高収益企業として成長し続けてまいりたいと考えております。

中長期的な会社の経営戦略と対処すべき課題

急速なIT技術の進歩は、ユーザ企業自身の変革と、それに対する、IT企業としての私たちが持つ役割の質的変革を求めてきています。
当社グループは、「しなやかなITで世界中の働く人を豊かにする」のビジョンの下、事業領域を、「データ活用」「システム運用」「クラウドサービス」「アウトソーシング」「BCP(ビジネス・コンティンジェンシー・プラン)」「コンサルテーション・人材育成」の7つに定め、以下の観点を経営戦略に織り込み、お客様の企業価値創造に貢献するよう努めてまいります。
世界においてさまざまなIT技術が生まれ活用されるまでの時間的経過をみると、期待度とともに、技術の黎明期、期待のピーク期、成熟期から安定期に至るサイクルがあると言われます。そのようなITソリューションの特性を考慮し、当社グループとしては、それぞれの事業領域において取り扱う製品やサービスについて、その投資と回収をバランスさせることが重要になると認識しております。
製品とサービスからなるソリューションのラインナップにあたっては、それぞれのソリューションを「投資」、「成長拡大」、「継続再成長」のステージ別に位置付け、事業成長に向けた最適化に取り組んでまいります。
また、当社グループの事業コンセプトである「運用レス」の進化と、それに則ったソリューションの提供を通じて、お客様の持つITリソースを「コスト削減、効率向上に資する領域」と「企業価値向上、価値創造に貢献する領域」の観点から最適化できるよう、価値創造のための支援を行ってまいります。
そのためには、当社グループの経営資源だけではなく、外部の企業とのパートナーシップや協業を積極的に進めていく必要があると認識しております。
当社グループといたしましては、上記のような課題認識と取り組みを通じ、最新のテクノロジーをお客様のビジネス戦略、ワークスタイルの変革に活かすことができるよう事業にまい進してまいります。

業績や配当、当社IR活動等に関するお問い合わせ、ご意見等を受け付けています。

〒108-6029 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 TEL 03-5463-6384

お問い合わせフォーム