データ品質向上 メインフレーム版A-QUALITY

 

  1. 特徴1

    ファイル受信、E-Mail受信をトリガーとしたジョブ実行を実現
    システム間におけるデータ連携を実現するには、ファイルやE-Mailの受信をトリガーとしたジョブ実行は必須です。これらの要件をツールで実現することで、システム開発時に無駄な開発コストをかけることなくツールで自動化を実現します。

  2. 特徴2

    E-Mailの添付データを自動抜き出し
    システムに連携するデータをE-Mailにて受信するケースは少なくありません。その場合、E-Mailに添付されたデータを抜き出す作業を人手で対応しては大変です。E-Mailの添付データを自動で抜き出し、抜き出した後にバッチの起動まで自動化することが可能です。

  3. 特徴3

    データ品質の向上
    データの不備によるトラブルを未然に防ぐため、データの中身をチェックし問題ないことを確認してから後続の処理に連携することができます。このデータチェックでは、異なるファイルを付き合わせたバランスチェックなども実現できます。

  4. 特徴4

    各種ツールとの容易な連携を実現
    ジョブ管理ツール、ETLツールなどとの連携実績が豊富です。データ発生をトリガーとしたジョブ実行などの制御が必要な要件全てに効果があります。

関連サービス&プロダクト

メインフレーム版

メインフレーム版

ジョブ管理/ジョブスケジューラーのメインフレーム版「A-AUTO(エーオート)」は、大規模環境におけるパフォーマンス向上を図り、メインフレーム運法管理の課題を解決します。

A-SPOOL

A-SPOOL

メインフレーム帳票の管理を実現。

A-LOG

A-LOG

メインフレーム環境におけるシスログ/ジョブログ管理のデファクトスタンダード

まずはお気軽にお問い合わせください。

どのサービスが一番適しているの?課題がまだまとまっていない。。。 こういう事例はある? 見積もりだけでもいい?

  • 東京本社 03-5463-6381
  • 名古屋事業部 052-561-6808
  • 大阪事業部 06-6245-4595
  • 福岡事業部 092-437-3200

※受付時間:平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム