1. ホーム
  2. サービス&プロダクト
  3. Be.Cloud
  4. 課題解決:ガバナンス
 

シングルサインオンで社内システムのID・パスワードを一元管理したい

業務課題の背景

  • 各システムのID/パスワード管理を個人で任せているため、管理が煩雑になり情報が漏洩しないか心配
  • パスワードの強度が各システムでバラバラ。強度が低いシステムでセキュリティを確保できていない
  • 利用している業務システムやクラウドサービスが多すぎてパスワードを忘れるユーザーが多い
  • スマートデバイス活用が進んでいるが、スマートデバイスからのアクセス制御に対応できていない

ポイント

  • 認証を統合した上でセキュリティをしっかりと確保する
  • 既存システムと相性の良いSSO製品を選ぶ
  • 費用・スピード面でスモールスタートできる製品を選ぶ
  • ユーザーとシステム部門それぞれにおけるパスワード管理コストを減らす

リスト型攻撃への対策としてシングルサインオンを検討している

業務課題の背景

  • 利用者が複数のWebサイトにまたがり、ユーザIDにメールアドレス使用している
  • パスワードの使い回しが多い
  • IDやパスワード認証を必要とするWebサービスの利用が増えている
  • パスワードの管理を利用者に任せている
  • 不正なログインやアクセスを検知することが出来ていない

ポイント

  • 全てのWebサービスに対する認証管理を利用者にまかせない
  • IDとパスワードに確認コードを組み合わせた2段階認証を採用する
  • 利用者の目的や業務に応じて、アクセスの制限や端末制限をする
  • 認証基盤を統合し、管理の効率化を図る

ユニリタからの提案

Be.Cloudの「企業情報ポータルサービス」は「infoScoop SSO」を組み合わせたクラウドによるシングルサインオンのソリューションです。利用者は、一度のログインで、複数の業務アプリケーションを利用することができます。また、SAMLを始めさまざまな認証方式に対応しているため、クラウドだけでなくオンプレミスのシステムも含めた統合認証環境の構築が可能です。ワンタイムパスワードや確認コードなどの2要素認証・2段階認証にも対応、利用者の業務内容や役割に応じたセキュアな環境が実現できます。

メリット・効果

  • ユーザIDとパスワード、利用者の属性情報の一元管理が可能、ISMSやPマークに準拠した運用ができます。
  • 管理者による認証運用が徹底されることで、予期せぬリスト攻撃からのリスクが軽減されます。
  • 利用者がアカウント管理から解放され、Webサービスの利用促進や利便性向上につながります。
  • システム部門と利用者双方のアカウント管理にかかる時間が削減されます。

課題解決のコアとなるプロダクトやサービス

ホワイトペーパー

クラウドではじまるシングルサインオン ~シングルサインオンが必要となってきた背景、シングルサイオンの方式、ID管理など~

お申し込みはこちら

まずはお気軽にお問い合わせください。

どのサービスが一番適しているの?課題がまだまとまっていない。。。 こういう事例はある? 見積もりだけでもいい?

  • 東京本社 03-5463-6381
  • 名古屋事業部 052-561-6808
  • 大阪事業部 06-6245-4595
  • 福岡事業部 092-437-3200

※受付時間:平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム