1. ホーム
  2. サービス&プロダクト
  3. Be.Cloud
  4. 運用ポータルサービス
 

Be.Cloud 運用ポータルサービス

  • 利用者自身により仮想マシン利用申請から調達が可能です
  • 利用者単位・グループ単位の利用実績や課金管理が可能です
  • 複数のクラウドの中から必要なサービスを選択可能。お客様利用中の仮想マシンも


1.VMの使用申請から配布まで自動化、サービス利用も申請可能
Be.Cloud内で管理しているVMテンプレートを元に、運用ポータルを通して利用申請したユーザへのVM配布を行います。システム管理者が手をかけることなく、IPアドレス付与、CPU・メモリ・HDD割り当て(プロビジョニング)まで自動的に行うことが可能です。またVM利用と同時に、各種運用サービスについても同じポータル画面で申請可能です。

2.利用者単位のVM申請状況・課金状況を管理可能
管理者は利用者へ配布したVMの使用状況をグループ単位で確認可能です。担当部署単位に利用状況を集計してユーザ・部門単位の課金管理をすることも可能です。

3.マルチクラウドでVMを選択、お客様の仮想サーバも選択可能
Be.Cloudが提携する複数のクラウド事業者間のVM申請を同じポータル画面で利用することが可能です。また同じネットワークドメイン内に接続できれば、お客様利用中の仮想サーバやクラウドサービスにも接続可能であり、定義したVMテンプレートの配布管理も可能です。(※Hyper-V、VMWare vSphereで実現可能)

利用約款・申込書

まずはお気軽にお問い合わせください。

どのサービスが一番適しているの?課題がまだまとまっていない。。。 こういう事例はある? 見積もりだけでもいい?

  • 東京本社 03-5463-6381
  • 名古屋事業部 052-561-6808
  • 大阪事業部 06-6245-4595
  • 福岡事業部 092-437-3200

※受付時間:平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム