Be.Learning よくある質問

Be.Learningテストトレーニングツールは大きく分けて以下の機能を持っています。

Be.Learningテストとレーニングツールは他のeラーニングツールとどこが違うのですか?

Be.Learningテストトレーニングツールは、テストオーサリングツールといいます。 テストやアンケートなどをWebベースで簡単に作成することができます。 もちろん、教科書イメージのコンテンツもマニュアルレスで作成できる製品です。 コンピュータが苦手な方でも、簡単にマスタすることができる製品です。

他の企業では、どのような教育に利用していることが多いですか?

情報セキュリティ教育やコンプライアンス教育、個人情報保護教育などで利用されるケースが非常に多いです。

ASPで随時利用することはできますか?

もちろん利用することができます。お客様がスポット的な教育の際には、月額料金で利用できるASPをご利用ください。

テスト型のコンテンツだけでなく、テキスト型のコンテンツを作ることはできますか?

問題を作るとき「フリー」形式を選ぶことでテキスト型のコンテンツを作成することができます。

Be.Learningテストトレーニングツールは、音楽や画像などを組み込んでコンテンツを作成することができますか?

できます。また、ファイルも組み込むこともできます。以下のファイル形式で組み込むことができます。 ■画像の場合 gif、jpeg、jpg、png、bmp、wmv、mpeg、mpq、swf ■音声の場合 wma、wav ■ファイル ppt、pps、pdf

価格設定は同時アクセスライセンスですか?

Be.Learningは同時アクセスライセンスではありません。使用ユーザ数で価格が設定されております。

Be.Learningテストトレーニングツールで使用するデータベースの容量やBe.Learningテストトレーニングツールでの使用量は、どれぐらいの規模になりますか?

Be.Learningテストトレーニングツールの容量推奨値は、以下の通りになります。 1. Be.Learningテストトレーニングツールでの利用量 2GB~3GB程度 2. DBの利用量(2年間で5,000人程度の学習者が利用した場合の容量)200MB~500MB (利用するデータベースで容量が異なる場合があります)

作成したコンテンツは、保存することができますか?

作成したコンテンツをCSVファイルへダウンロードすることで、保存することが可能です。 ダウンロードしたCSVファイルを編集し、再度Be.Learningテストトレーニングツールへアップロードして利用することもできます。

テスト問題で利用した場合、配点は自由に設定することができますか?

配点は自由に設定することができます。ただし、ランダム抽出式で利用する場合は、システムが自動的に配点を設定します。

学習者の所属の変更があった場合、簡単に変更することができますか?

簡単に変更することができます。Web上のウィザード画面で学習者の所属を変更することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

どのサービスが一番適しているの?課題がまだまとまっていない。。。 こういう事例はある? 見積もりだけでもいい?

  • 東京本社 03-5463-6381
  • 名古屋事業部 052-561-6808
  • 大阪事業部 06-6245-4595
  • 福岡事業部 092-437-3200

※受付時間:平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム