1. ホーム
  2. サービス&プロダクト
  3. システムのクラウド移行と運用

システムのクラウド移行と運用

自社のサービスやアプリケーションをクラウド上で動作させたい

社内のサーバーが老朽化して故障が多発し、対応に時間を取られてたり、季節や時間帯により利用が集中するため、高いピーク時に合わせサーバーを構成しているため、使用していないときのリソースが無駄であり、社内でサーバーを維持するのが限界となってきています。
ビジネスと関係性の深いシステムの場合、サービスやアプリケーションが停止する時間をできる限り減らし、スケールやピークに応じたサーバーの自由な拡張・縮小を実現するクラウドサービスを利用する企業が増えています。また、利用したいサービスやアプリケーションに合うクラウドが簡単に分かり、かつ、クラウドでの運用についてノウハウがあるベンダーを選択することが望ましいと言えます。

クラウドの導入支援から環境構築、導入後の運用監視までを総合して提供

ユニリタが提供するクラウド環境は、お客様が動作させたいサービスやアプリケーションのために、クラウドの導入支援から環境構築、導入後の運用監視までを総合して提供しています。基幹業務システムの開発・構築・運用のプロフェッショナルが、お客様に適したクラウドサービスをご提案するため、最小の管理コストで最大の効果を得るシステムを提案します。面倒な運用監視においても、見やすく使いやすい監視コンソールを提供、監視にかかる時間や特別なスキル、それらに伴う人的コストを最小限にとどめます。

※Be.Cloud AppMonitor の画面はイメージです。実際の画面とは異なります。
  • ハードウェアのサポートをする必要がなくなり、運用コストの削減につながります。また、削減した時間を提供するサービスの品質向上や機能改善に集中させることができます
  • 必要なときに必要なだけのリソースが提供されることで、コストを最小限に抑えることができます
  • Be.Cloudが提供する運用監視ソリューションにより、監視にかかる時間や人的コストの削減につながります
  • クラウドや運用ノウハウがメニュー化されるので、簡単に使うことができます

関連サービス&プロダクト

Be.Cloud

Be.Cloud

「Be.Cloud」は、クラウド上でインフラの調達から運用・サービス利用を可能とするユニリタのクラウドサービスです。