1. ホーム
  2. サービス&プロダクト
  3. 印刷機能と文書管理機能を融合 | 帳票DASH!
 

帳票DASH!のコンセプト

帳票DASH!は、帳票システム構築時にかかる開発コストの削減と、システム構築後の帳票運用負担の低減、
将来の開発スケーラビリティの確保と高い生産性を可能にし、
帳票システム全体の価値を飛躍的に進化させるシステム連携ツールです。

帳票DASH!の優位性

帳票DASH!は帳票業務に関わる「印刷管理機能」と企業におけるあらゆる文書の共有と公開に関わる「文書管理機能」があります。
一般的には、印刷管理機能のある製品と文書管理機能のある製品と2つに別れていますが、帳票DASH!では、2種類の機能を融合させ、帳票の印刷と文書管理を統合的に管理できます。印刷管理と文書管理製品が別になっていると手順や運用なども2重になり煩雑となりますが、製品が一つに統合されていることで帳票運用、文書管理運用を効率化することが可能です。

“Any to Any”の文書管理機能

帳票DASH!にはあらゆる文書を登録することができます。汎用的なPDFを始めWordやExcelなどのオフィス文書を格納することができます。登録された文書は全てリビジョン管理されるため、文書の最新版管理や旧版の確認をすることができます。

マルチテナント方式を採用

帳票DASH!ではマルチテナント方式を採用し、企業間・部署間における文書閲覧を制限することができます。これまでの文書管理運用では、機密性の高い文書と全社共有可能な文書はシステムを分けなければなりませんでしたが、マルチテナント方式を採用することで1つのシステムで機密性の高い文書と全社共有可能な文書の管理を実現することができます。

堅牢なセキュリティ

帳票DASH!のセキュリティ機能はキャビネット、グループ、ユーザ単位に細かく設定することができ、印刷ジョブ、登録文書にもセキュリティ権限を付与することができます。印刷ジョブや登録された文書に細かくセキュリティ設定をすることにより、情報漏えいに対してのリスクヘッジを行うことができます。

帳票印刷管理

帳票DASH!では企業内にあるあらゆる帳票を格納し、スプールさせ、印刷することが可能です。プリンタもメーカーに依存することなく出力出来るため、プリンタメーカー専用の帳票作成ツールを使用することなく帳票を印刷することができます。
帳票印刷には、WindowsやUNIX、LinuxなどのOSが装備するスプール機能だけでは機能が不足しがちです。帳票DASH!は運用な必要な機能を網羅しています。
さらに様々なシステムやアプリケーションと連携することができ、煩雑な帳票システムの運用を一元的に管理することが可能になります。

まずはお気軽にお問い合わせください。

どのサービスが一番適しているの?課題がまだまとまっていない。。。 こういう事例はある? 見積もりだけでもいい?

  • 東京本社 03-5463-6381
  • 名古屋事業所 052-561-6808

※受付時間:平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム