A-AUTOコース一覧

A-AUTOコース(メインフレーム版)は個別開催になります。
内容・スケジュールなどをお客様のニーズに合わせて変更・設定、あるいは、お客様特有の課題に沿った内容にして行うことも出来ます。
以下のコースは一例です。

A-AUTOコース(入門編)

概要 A-AUTOの概要と、A-AUTOの基本マスタ(ネットワーク、スケジュール、カレンダー)に定義する項目の説明、スケジューリングやよく使うユーティリティ、コマンドの使用方法についてテキストでご説明します。
対象 A-AUTOを使い始めたばかりの方

A-AUTO実習コース

概要 A-AUTO各マスタへの登録から、A-AUTOモニタへのキューイングや進捗管理までの操作を、A-AUTO端末機能(A-DICTIONARY)を使用した実習で体験して頂きます。
対象 A-AUTO運用(開発)担当者、オペレータ、スケジューラ、マスタ管理者

A-AUTOコース(応用編)

概要 A-AUTOが提供するパラメータ管理/入力データ待ち管理/基準日管理/リソース管理の各機能の説明および活用法と、標準化や開発から運用への引き継ぎのポイントをご説明します。
対象 A-AUTO運用(開発)担当者、運用部門管理者、マスタ管理者、スケジューラ

A-AUTOコース(システム管理者編)

概要 A-AUTOのキューイング、ファイル構成、内部処理などを中心にご説明します。
対象 A-AUTO運用(開発)担当者

A-AUTOコース (テープ管理編)

概要 テープ管理機能の概要と各ファイル管理形態への移行方法のご説明をします。A-AUTOのファイル管理マスタ、ボリューム管理マスタに定義する項目とスケジュール機能およびモニタ上の動作、さらに自動ライブラリシステムとの連動についてご説明します。
対象 A-AUTO運用(開発)担当者

A-AUTOコース (スケジュール編)

概要 A-AUTOスケジュール機能をフル活用したスケジュールのテクニック(スケジュールの登録や調整、各種スケジュール管理表の出力、スケジュールの応用例など)についてご説明します。
対象 A-AUTO運用(開発)担当者

まずはお気軽にお問い合わせください。

どのサービスが一番適しているの?課題がまだまとまっていない。。。 こういう事例はある? 見積もりだけでもいい?

  • 東京本社 03-5463-6381
  • 名古屋事業部 052-561-6808
  • 大阪事業部 06-6245-4595
  • 福岡事業部 092-437-3200

※受付時間:平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム