LMIS on cloud は ITILプロセスに準拠 構成管理

構成管理

ITサービスのライフサイクル上で発生する管理情報(設備、ハード、ソフト、ネットワーク、機器類、マニュアル、SLA、組織など)を、前後のプロセスと連携した情報として、CMS(構成管理システム)で管理、識別、制御、追跡することができます。

また、インシデント、問題、既知のエラーなどの情報の保管場所として、新しく発生したインシデントを過去のインシデントに照らし合わせることで、既存の解決策や、過去の効果のあった対処法を再利用するナレッジとしても効果を発揮します。

■CI(構成アイテム)の登録、閲覧

  • ソフトウェア、ハードウェア、サービスをそれぞれ関連付けて登録します。

[画像のクリックで拡大表示]

■構成情報の関連性について

LMIS on cloudではレコード同士を関連させる事が出来ます。
以下は構成情報同士を関連性について図示したものになります。

■レポート

各プロセスにて管理している登録内容を集計し、レポートとして出力する事ができます。
登録している内容の関連付けの関係も合わせて可視化出来ますので、報告書の作成やプロアクティブな対応に繋げていく事ができます。
また、レポートはタイムトリガによる自動生成、状況に応じた任意のレポートの作成、グルーピングによる関連情報レポートの出力が可能ですので、分析や集計にも役立てる事が出来ます。

[画像のクリックで拡大表示]

■ダッシュボード

レポートをグラフ化して可視化したものになります。ホーム画面に設置する事ができ、ログイン時に状況を把握する事が出来、登録内容についての分析にも使用する事が出来ます。
ダッシュボードをクリックする事で表示されているレポートの画面に移動する事が出来ます。

[画像のクリックで拡大表示]

■リリース管理と構成管理の連動機能

LMIS on cloudでは登録内容に関する連動機能があります。
リリース管理に関連付いている構成情報の内容があった場合、リリース管理のステータスが完了となった時、ハードウェアのステータスも承認済みに変更されます。

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

■変更管理、リリース管理、構成管理の関係

変更管理を実施していくにあたり、関連するプロセスをまとめました。
変更管理、リリース管理、構成管理の3プロセスが関与します。

トラブルの早期解決・予防でサービス品質を向上

複雑化する構成情報をビジュアル化

こんな時に有効!

  • 障害が発生した時、どのユーザにどの程度の影響があるかわからない
  • サービスを変更した時の影響範囲が把握できない
  • トラブル予防として、サービスの冗長化を判断するための基準が欲しい
  • 外部サプライヤとの取引において、正しい構成情報を提供できていない

重要サービスをひと目で把握。ビジネスインパクトを表示!

関連情報エクスプローラでサービスの影響範囲や重要度がひと目で把握できるように強化されました。サービスの利用者数や課金されている額でサービスを評価し、その評価値が一定値を超えた場合に強調表示されます。具体的な利用者数などの情報もワンクリックで確認することができます。

ビジネスインパクト表示

複雑に入り組んだ構成情報を、様々な形式で表示!

構成情報を複数のモードで表示ができます。プロセスとして管理していくものは横表示、物理環境と仮想環境の関係を見るには階層型表示、関連する情報が複雑に絡み合う場合はスター型表示など、目的に合わせて表示モードを柔軟に切り替えることで、関連する情報を見やすく表示することが可能になりました。

構成情報の多様な表示形式

表示アイコン、表示対象CI(構成アイテム)を自由に設定。より直感的に認識が可能!

レコードとして登録されているデータの種別によって表示アイコンの変更や関連情報の追加・削除が可能になりました。これにより、利用用途に応じて情報の表示形式を柔軟に変更し、必要な情報のみをより直感的に認識することができるようになりました。

大規模利用に対応!

構成情報の増加に合わせてキャパシティを大幅に改善。1画面上でのレコードの最大表示数を5,000件まで拡張しました。これにより大規模な構成情報でも関連情報エクスプローラで容易に確認ができるようになりました。

LMIS on cloudを体験!

「LMIS on cloud」の使いやすさをオンラインデモサイトで体感してください!

オンラインデモはこちら ❐

関連サービス&プロダクト

ITSMお役立ち資料ダウンロード

ITSMお役立ち資料ダウンロード

・ホワイトペーパ1:ITを活用した将来像と求められるビジネス貢献とは何か

・ホワイトぺーパ2:忙しすぎるIT部門の処方箋

・これでLMIS on cloudの機能が丸解り:「解説!LMIS on cloud」

・eBook1:失敗しない変更・リリース管理 5つの鉄則

・eBook2:組織を改善する“サービス”デスクを構築するための3ステップ

 

LMIS on cloud 無料体験版

LMIS on cloud 無料体験版

LMIS on cloudの機能を無料でご体験下さい!

無料体験版は、LMIS on cloudを無料でお気軽にご利用いただくための体験ツールです。
インシデント管理や問題管理などの確認や、レポート・ダッシュボードによる現状把握・データ分析など、サービスデスク支援に役立つ様々な機能を実際にご利用いただけます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

どのサービスが一番適しているの?課題がまだまとまっていない。。。 こういう事例はある? 見積もりだけでもいい?

  • 東京本社 03-5463-6381
  • 名古屋事業部 052-561-6808
  • 大阪事業部 06-6245-4595
  • 福岡事業部 092-437-3200

※受付時間:平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム