特権ID管理ソリューション

課題:特権ID管理

企業の情報流出といったセキュリティ関連の不祥事が昨今多発しています。マイナンバー対応も始まり、セキュリティに関するリスクマネジメントは企業にとって最重要課題となっています。

企業のセキュリティ問題の原因には外部からの攻撃による漏えいもありますが、内部統制が利いておらず、発生する問題も少なくありません。内部からの情報漏えいを防ぐためには重要な情報を管理しているサーバへの特権ID管理を行うことが大切です。

ID管理に関して、以下の様な課題はございませんか?

  • 誰にいつ何のためにIDを貸し出したか把握できていない
  • IDの発行漏れや使用期限後のID削除漏れが発生することがある
  • 申請と実際に使用した状況の管理がシステムごとのログを追わなければならず、自動化されていないため、定期的な監査が行えていない
  • そもそも変更管理、リリース管理が行われておらず、申請フローが存在しないため、本番サーバに対するアクセス制限が行われていない

ユニリタは、これらの課題を解決するためのソリューションを提供します。

解決:ID管理ソリューション

申請・実績の差異を可視化

  • 申請情報をツールで一元管理することにより、「誰が」、「いつ」、「何の目的で使用するのか」をレポートで一覧にすることができ、作業漏れが無いか確認することが容易に可能。
  • 各システムのログと申請情報を突き合わせたレポートを作成することで、不正な操作があったかどうか容易に可視化することが可能

申請フローの標準化

  • 申請フローをワークフローツールに乗せることで、プロセスが標準化されるとともに承認フローも整備され統制が強化される

ID貸出・返却作業の自動化

  • 各システムからのログ収集、申請データとの突合、レポート作成までを自動化することにより、ヒューマンエラーおよび工数を削減することが可能

導入効果

【申請のワークフローをツール化することで期間を短縮】

  • 社外でも申請内容を確認、承認出来るようになり、承認までの期間を短縮
  • ID申請から承認まで3日程度かかっていたこともあったが、対応スピードアップ・ユーザ満足度の向上を実現

【レポート作成時間の短縮】

  • 各システムからのログ収集や申請情報との突合作業をシステム化することで、いままで一週間かかっていた作業が1時間で出来るようになった
LMIS on cloudを体験!

「LMIS on cloud」の使いやすさをオンラインデモサイトで体感してください!

オンラインデモはこちら ❐

関連事例

株式会社WOWOW様

株式会社WOWOW様

「可視化」、「標準化」、「自動化」により、統制の強化と効率化を実現

関連サービス&プロダクト

ITSMお役立ち資料ダウンロード

ITSMお役立ち資料ダウンロード

・ホワイトペーパ1:ITを活用した将来像と求められるビジネス貢献とは何か

・ホワイトぺーパ2:忙しすぎるIT部門の処方箋

・これでLMIS on cloudの機能が丸解り:「解説!LMIS on cloud」

・eBook1:失敗しない変更・リリース管理 5つの鉄則

・eBook2:組織を改善する“サービス”デスクを構築するための3ステップ

 

LMIS on cloud 無料体験版

LMIS on cloud 無料体験版

LMIS on cloudの機能を無料でご体験下さい!

無料体験版は、LMIS on cloudを無料でお気軽にご利用いただくための体験ツールです。
インシデント管理や問題管理などの確認や、レポート・ダッシュボードによる現状把握・データ分析など、サービスデスク支援に役立つ様々な機能を実際にご利用いただけます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

どのサービスが一番適しているの?課題がまだまとまっていない。。。 こういう事例はある? 見積もりだけでもいい?

  • 東京本社 03-5463-6381
  • 名古屋事業所 052-561-6808

※受付時間:平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム