セルフサービスポータル

障害情報などの登録者や承認者だけでなく、エンドユーザ自身が「LMIS on cloud」にアクセスしてFAQやインシデントの状況を確認できます。これにより、全社規模での活用と情報共有が可能になり、障害数・対応ステータスの可視化はもちろんのこと、既知の問題であれば、エンドユーザ自身が確認して解決することで、サポート担当者の負荷を軽減し、業務の効率化をはかることができます。

セルフサービスポータルの特徴

全社的にサービスデスクツールを活用したくても、エンドユーザ全員に配布するには、ライセンス料がユーザ数に比例して高額となり、導入範囲が限定されるなど、十分な効果が得られないケースがあります。「LMIS on cloud」のセルフサービスポータルは、ユーザ課金ではなく「ページビュー課金」を採用することで、ライセンス費用を大幅に抑制し大規模組織や多くのエンドユーザにも低コストで展開することが可能です。

その他導入効果

  • サービスデスクの問い合わせ受付、回答および双方向の連絡機能が集約/一元化され、状況の可視化、対応管理の効率化が実現できます
  • 個人認証、ユーザ部門承認機能により、ユーザ部門からの正規の申請手順が遵守されます
  • ナレッジの共有により、サービスデスクの対応時間の短縮、エンドユーザ自身による自己解決が促進されます

セルフサービスポータルの機能

■このような悩みはありませんか?

お問い合わせ機能

■お問い合わせ一覧の確認

  • 他ユーザが類似質問をしていないか確認
  • 問い合わせ内容と回答を共有

■お問い合わせを登録

  • お問い合わせには件名と内容緊急度や業務影響を入力可能
  • お問い合わせ内容は、LMIS on cloud のインシデント管理に登録され管理
  • お問い合わせの進捗は常に確認可能
  • お問い合わせの種別に応じてフォームを自由に定義
  • お問い合わせはグループ内で共有可能
  • LMIS on cloudへ登録前に、ユーザ部門内で承認処理が可能
  • 【NEW!】申請フォームごとに承認フローの変更が可能:承認の要らない申請、上長の承認が必要な申請などを使い分けることができます
  • 【NEW!】承認者を最大3階層まで設定可能:申請者の上司、所属部署の部門長など職位による承認者などを簡単に変更できます
  • 【NEW!】承認者に代理承認が設定可能:休暇や出張期間中に期間を指定して代理承認を指定できるため、承認業務が滞ることがなくなります
  • 【NEW!】申請フォームを分類ごとに階層メニューで表示:多数の申請フォームから素早く目的のフォームを探し出して起票することができます

■お問い合わせ管理はこれで解決!

お知らせ機能

■お知らせの掲示

  • ユーザへ周知すべき情報を掲示
  • 掲示期限の設定が可能
  • ユーザのログイン前の表示、ログイン後の表示を選択可能
  • 資料を添付ファイルで配布

FAQ参照機能

お客様環境のLMIS on cloudで公開されているFAQ情報を参照し、文字列とカテゴリ検索が可能になります。
※FAQ情報のみ参照する場合は、ログインは必要ありません。

■運用を続けるとノウハウが蓄積され価値が上がる

■よくある質問はこれで解決!

  • 【NEW!】FAQの参照数、参照ユーザ数を記録し、利用頻度の順に自動表示:どのFAQがよく利用されているか管理、分析できます。また、利用頻度順の自動表示や大分類・中分類・小分類の3階層の分類が可能になったため、FAQを利用するユーザが目的のFAQを素早く見つけられるようになります。
LMIS on cloudを体験!

「LMIS on cloud」の使いやすさをオンラインデモサイトで体感してください!

オンラインデモはこちら ❐

関連サービス&プロダクト

ITSMお役立ち資料ダウンロード

ITSMお役立ち資料ダウンロード

・ホワイトペーパ1:ITを活用した将来像と求められるビジネス貢献とは何か

・ホワイトぺーパ2:忙しすぎるIT部門の処方箋

・これでLMIS on cloudの機能が丸解り:「解説!LMIS on cloud」

・eBook1:失敗しない変更・リリース管理 5つの鉄則

・eBook2:組織を改善する“サービス”デスクを構築するための3ステップ

 

LMIS on cloud 無料体験版

LMIS on cloud 無料体験版

LMIS on cloudの機能を無料でご体験下さい!

無料体験版は、LMIS on cloudを無料でお気軽にご利用いただくための体験ツールです。
インシデント管理や問題管理などの確認や、レポート・ダッシュボードによる現状把握・データ分析など、サービスデスク支援に役立つ様々な機能を実際にご利用いただけます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

どのサービスが一番適しているの?課題がまだまとまっていない。。。 こういう事例はある? 見積もりだけでもいい?

  • 東京本社 03-5463-6381
  • 名古屋事業所 052-561-6808

※受付時間:平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム