1. ホーム
  2. サービス&プロダクト
  3. ERPバージョンアップ/システム再構築

ERPバージョンアップ/システム再構築

erp

業務とITの共通言語となる業務フローを構築、継続利用

度重なる改修や機能追加でシステム構造が複雑化してしまう、アドオン数が膨れ上がる、拠点毎にシステムの利用方法が変わってゆくなどの課題はありませんか。システムの最適化・標準化のためにはまず業務プロセスの最適化・標準化が必要です。またプロジェクトの度に現状調査を行う、変更の影響調査に追われる、要件定義の質が悪く手戻りが発生するということはありませんか。業務とITの共通言語となる業務フローと、これを継続的に再利用できる仕組みが必要です。

ERPバージョンアップ&システム再構築に関する課題を解決します

  1. システム設計の前に業務プロセスの最適化や標準化をしたい
  2. 要件定義の抜け漏れや誤解による開発の手戻りを防止したい
  3. 変更による影響範囲調査にかかる工期と工数を短縮したい
  4. 作成した業務フローを設計・テスト・教育・運用に活かしたい

関連するサービス&プロダクト

  • 業務要件定義支援ソリューション | BiRDSS

    業務要件定義支援ソリューション | BiRDSS

    業務要件定義支援ソリューション「BiRDSS」は、業務とシステム機能の利用状況を具体的に可視化する手法を提供し、要件の縦横のトレーサビリティを担保し、要件定義・テスト工程の品質を飛躍的に向上させ、コストの増大、納期遅延を抑止します。

  • BPM(ビジネスプロセスマネジメント)ツール | ARIS

    BPM(ビジネスプロセスマネジメント)ツール | ARIS

    企業内の戦略・プロセス・ITの整合性を取りながら、 継続的な改善を進めるには、企業資産をより効果的に可視化、分析、共有する必要があります。ARISプラットフォームは、その実現のための方法論(メソッド)と基盤(機能群)を提供します。

  • 関連資料ダウンロード

    関連資料ダウンロード

    ホワイトペーパ

    1.ビジネスプロセスマネジメントによる全体最適化へのチャレンジ
    2.ビジネスプロセスマネジメントによるIT ライフサイクルの生産性と品質の向上
    3.サイロを解消し、プロセスにパワーを発揮させる

まずはお気軽にお問い合わせください。

どのサービスが一番適しているの?課題がまだまとまっていない。。。 こういう事例はある? 見積もりだけでもいい?

  • 東京本社 03-5463-6381
  • 名古屋事業所 052-561-6808

※受付時間:平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム