1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 社員紹介
  4. 社員紹介 – 鈴木 祐輔

社員紹介 – 鈴木 祐輔

社員紹介

あらゆる場面でチャレンジし、成長することができる。

当社を選んだ理由を教えてください。

鈴木 祐輔
プロダクト事業本部 プロダクト開発部
鈴木 祐輔 2015年入社

モノづくりに興味があり、自分が創ったモノが世界中の人に使ってもらえたら、と思っていました。大学3年の時にユニリタのインターンシップに参加しました。そこでユニリタが自社開発のソフトウェアパッケージベンダーで、開発から販売、サポートまで自社で行っていることを知りました。さらに会社の行動指針には、【変化・挑戦】があり、私が就職活動をする中で会社に求めていたものと一致する会社でした。一番の決め手となったのは社風で、インターンシップ参加時に会社の雰囲気を直に感じ、「ここで働いてみたい」と思い入社を決意しました。

入社後、成長が必要だと感じたことは?

一番は“勉強”に対する意識改革です。学生時代も自分のために勉強はしていましたが、目標は明確になっておらず、なんとなく勉強をしていたように感じます。会社に入り、技術者として製品開発に携わるようになってからは、「この技術を身に着ければ○○できる」というものが具体的になりました。学生時代とは違い勉強は自分を磨くことになります。これを表層意識ではなく深層意識で理解できるようになる必要があると感じました。

やりがいを感じることは?

私は技術職として入社2年目ですが、自分が担当している製品について、他の部署の方からの質問を回答できたときにやりがいを感じます。研修中は、“会社に対して貢献することができない”、“同期の営業職はもう外に出ている”と焦っていました。開発部に配属されてから、製品についての知識も増え、製品質問に対して答えられるようになり、“頑張ってきて良かった”という気持ちになるようになりました。これからは社内だけではなく、お客様から感謝されるような技術者になりたいと思います。