CSR活動

ユニリタのCSR活動ご紹介

システム管理者感謝の日を推進

2006年7月より「システム管理者」に関するさまざまなイベント・活動を行っています

毎年7月の最終金曜日を「システム管理者感謝の日」と定め、ITシステム管理者(システム運用や管理に携わる人)への感謝と敬意を表すイベントを開催しています。さらに、彼らの技術力とモチベーション向上のための取り組みを積極的に行っています。

技術インターンシップ

学校では分からない、開発現場に必要なものを身に付ける

ユニリタでは、プログラミング経験のある大学生および大学院生を対象に、毎年「技術インターンシップ」を実施しています。開発現場での実体験を通して、実践的な能力を身に付けてもらうことに主眼を置いています。

ゴールドリボン運動支援

病気と闘う子どもたちの笑顔を支えます

ユニリタでは、小児がんの子どもたちが安心して笑顔で生活できる社会の創造を目的とした、NPO法人ゴールドリボン・ネットワークによるゴールドリボン運動を支援しています。売上金の一部が小児がんの治療研究などにあてられる「ゴールドリボン支援自動販売機」を社内に設置するなど、これからもその活動を支え続けてまいります。