1. ホーム
  2. セミナー・イベント
  3. セミナー&イベント一覧
  4. 【東京・大阪】 アイネスSAPセミナー2018春

【東京・大阪】 アイネスSAPセミナー2018春

アイネスSAPセミナー2018春に共催します

新時代のSAP運用とS/4HANAへの対応

株式会社アイネスと共催する「アイネスSAPセミナー2018春」をご案内致します。

「新時代のSAP運用とS/4HANAへの対応」をメインテーマとして、

「他社は「SAP S/4HANA」をどのように導入しているのだろう」
「ERPのマスターデータ管理を、より高品質に、より効率的に行う方法はないだろうか」
「SAP ERPの情報を活用したいが、どのようにすればよいのか分からない」

といった課題やお悩みを解決するセッションをご用意しています。

ユニリタは『現場の業務効率をUP! SAP/ERPの情報活用基盤構築の秘訣をお教えします!』と題して登壇いたします。
是非ご来場お待ちしています。

開催概要

16:00~16:30 セッション①
SAP社のERPシステム「S/4HANA」の最新導入事例のご紹介

コベルコシステム株式会社

SAP社のERPシステム最新版である「S/4HANA」をベースにしたコベルコシステムのSAPテンプレート「HI-KORT」の導入事例をご紹介します。本年4月に本番稼働した事例や現在導入中の事例から、S/4HANAの特長や導入プロジェクトでの考慮点などをご紹介致します。

 

16:30~17:00 セッション②
企業課題の解決をもたらすマスターデータ管理の最適解

株式会社アイネス

企業の成長や経営の効率化のため、基幹データ活用はまさにトレンドですが、活用の基盤となるマスターデータは増々重要性が高くなっています。特に、複数のシステム環境や分散環境など、複雑化するシステム環境を持つ企業では、マスターデータをより高品質・効率的・効果的に維持管理することが業務改善、ひいては経営効率の改善をもたらすと言えましょう。
当セッションでは、SAP社のERPシステムを企業情報システムの基盤として活用されているお客様に向けて、マスターデータの効果的導入と継続運用の秘訣を事例を交えてご紹介致します。

 

17:00~17:30 セッション③
現場の業務効率をUP! SAP/ERPの情報活用基盤構築の秘訣をお教えします!

株式会社ユニリタ

今や様々な企業内のデータを活用して、経営方針の決定や施策の立案、さらには現場での業務効率化は必須となっています。しかし、SAP/ERPには様々なデータがある反面、いざ活用しようとすると、ABAPのカスタマイズが必要となる等ハードルが高く、結局Excelでの手作業で現場が苦労していることも少なくありません。
当セッションでは、現場の業務効率をUP!する、SAP/ERPの情報活用基盤構築の秘訣と事例を交えながら紹介致します。

 

会場のご案内

6/15(金)大阪会場

会場 大阪クロススクエア
住所 大阪府大阪市西区靱本町1丁目18-6
ベルパーク靱本町ベルアールビル2F
アクセス ・御堂筋線 「本町」駅 徒歩6分
・四ツ橋線 「本町」駅 徒歩2分
・中央線 「本町」駅 徒歩4分
地図 https://cross-square.com/access              

6/27(水)東京会場

会場 株式会社アイネス 本社プレゼンルーム
住所 東京都千代田区三番町26番地
アクセス ・「半蔵門」駅 5番出口より徒歩7分
・「九段下」駅 2番出口より徒歩12分
・「市ヶ谷」駅 A3出口より徒歩11分
地図 https://www.ines.co.jp/about/profile/access/index.html#a-01

 

 

お申し込み

※お申し込みは主催者株式会社アイネスのセミナー詳細ページからとなります。
※2018年6月15日(金)は【大阪会場】、2018年6月27日(水)は【東京会場】となりますので
 お申し込みの際はご注意ください。