1. ホーム
  2. セミナー・イベント
  3. 開催レポート一覧
  4. 『初夏フォーラム2014』開催報告企業変革へのシナリオ~企業の戦略に欠かせない5つの潮流~

『初夏フォーラム2014』開催報告
企業変革へのシナリオ~企業の戦略に欠かせない5つの潮流~

2014年7月2日(大阪)、7月10日(東京)

不確実性の時代、未来予測は起こっているメカニズムを捉える

企業を変革するための企画、戦略立案はいかに未来を見据えるか、基調講演は川口盛之助氏にお話しいただきました。

TEDxTokyoスピーカーの川口氏のスピード感があるプレゼンテーションは講演時間を短く感じさせるものでした。講演では、企業を変革させるための革新的な価値を生むには、特定の分野領域をまたいで人文科学、社会科学、自然科学という視野で俯瞰し、共通して起こっているメカニズムを捉える方法論、そして、具体論としてはサービス化、オープン化をあげ、グローバルでのサービス展開など各事例もお話いただきました。

基調講演

基調講演「2023年、産業界はこうなる~日本企業は何で食っていくか~」
株式会社盛之助 代表取締役社長
日経BP未来研究所 アドバイザー
川口盛之助氏

企業の成長戦略を支えるサービスイノベーションの基盤づくりを

今回のイベントのテーマでもある「企業変革」について、なぜ必要かから講演は始まり、キーワードとなる「5つの潮流」すべてについて解説しました。企業変革の必要性は、競争相手の変化、経営環境の変化への適用から必要とし、デジタルエンタープライズの本質であるITを活かして競争優位性の創出をと参加者に説きました。ただ、依然としてシステムのサイロ化などのデジタル・ギャップがあるとし、そのギャップを埋めて、ITを使ったビジネス実現へBSPグループが橋渡しをさせていただくと締めくくりしました。

主催者講演

主催者講演「企業を変える5つの潮流」
株式会社ビーエスピー 取締役、株式会社ビーコンIT 取締役専務執行役員
増田栄治

日本企業のGRC対応は待ったなしの状況

今、話題になりつつあるGRC(Governance、Risk、Compliance)について、公認会計士、税理士の井上氏から解説いただきました。企業のグローバル展開が加速するなかで、今回のイベントのキーワードと1つであるGRCと言われる統合的リスク管理手法の確立は待ったなしの状況とお話いただきました。日本の金商法等の法規制をクリアしても、グローバルでは全く通じず、大きなリスクを伴います。ただ、GRCにより、リスクを管理することでリスクではなくなり、グローバルでビジネスを遂行でき、情報システム部が変わるチャンスになるのではと解説いただきました。
井上順一氏の講演は、フルタイム動画でご視聴いただけます

特別講演「何故、今GRC?」
公認会計士、税理士
井上順一氏

変革の実現には、ITイニシアティブがある部門が必要

先進テクノロジをどのようにビジネスに活かす方法として、事例による理解と実際の取り組みを推進させる2点を挙げられていました。また、Googleのスマートコンタクトレンズなどの先進事例の紹介とともに実施している企業とそうでない企業との差「企業間のデジタルでバイド」が明確になってきていると指摘。市場の変化と同様に企業のIT部門に対して求められるものが変化しているため、従来の組織、業務プロセスの変革、ITのイニシアティブを持ち、企業内での変革が必要とお話いただきました。
甲元宏明氏の講演は、フルタイム動画でご視聴いただけます

特別講演「先進テクノロジの積極的活用によるビジネス価値の創造」
株式会社アイ・ティ・アール
プリンシパル・アナリスト
甲元宏明氏

本フォーラムは、東京、大阪で開催し、多くのお客様にご来場いただきました。誠にありがとうございました。今回の講演が、お客様の変革へのシナリオの気づきやヒントとなれば幸いです。今後も、ビーコンIT、ビーエスピーは、本フォーラムでご紹介させていただいたビッグデータ活用(ApamaTerracotta)、ビジネスプロセスマネジメント(ARISWebMethods)など、ITの事業への直接貢献、企業変革を実現する新製品・サービスも提供してまいります。今後もビーコンIT、ビーエスピーにご期待ください。