帳票と帳票システム用語集

セパレーター

一般的には広く文字データの区切りとして挿入される文字のことを指します。しかし、帳票の世界では、一連のデータの中に帳票と帳票の区切りとして挿入される行のことを指す場合や、複数帳票を連続で印刷する際に帳票と帳票の間に目印として差し込む用紙(多くの場合はカラー用紙)を指す場合もあります。

帳票と帳票システム用語集 インデックス

帳票と帳票システム用語集へ戻る

まずはお気軽にお問い合わせください。

どのサービスが一番適しているの?課題がまだまとまっていない。。。 こういう事例はある? 見積もりだけでもいい?

  • 東京本社 03-5463-6381
  • 名古屋事業部 052-561-6808
  • 大阪事業部 06-6245-4595
  • 福岡事業部 092-437-3200

※受付時間:平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム