「2018年度LMISユーザー情報交換会」開催報告!

2018年12月10日(月)に「LMISユーザ情報交換会」を開催しました。

 

今回は21社 33名のお客様にご来場頂き講演をご聴講頂いたり、ソーシャルアワーにてお客様同士で情報交換をしていただきました。

内容としては、「チャットボット」、「RPA(Robotics Process Automation)」をテーマにした講演やLMIS on cloudの新機能、新UI(Lightning Experience)の紹介等がありました。

以下に詳しい内容を記載していきたいと思います!

 

14:40~15:20 チャットボットのヘルプデスク活用~ユースケースと導入の勘所~

ブレインズ_リサイズ

 

ブレインズコンサルティング 

高田 和弥 氏

 

チャットボットとは、ロボットが自動で応答を返すサービスである。というチャットボットの紹介から
どういう企業が導入すると良いかやLMIS on cloudとの連携をさせた時のお話をして頂きました。
現在AIブームと呼ばれていますが、なんでもAIやチャットボットに任せれば良いというものではない。
従来のシステム構築通り、要件から十分に検討を行う事が重要だ」とご講演頂きました。
チャットボットが本当に必要なのか?チャットボットを入れたら逆に企業価値が下がってしまうのではないか?
そのような事を考えて導入は考えたほうが良さそうです。
また、LMIS on cloudとの連携では、ブレインズコンサルティング様の製品「こらろぼ」というチャットボットとLMIS on cloudを連携することで、
問い合わせ対応の省力化」、「問い合わせ対応の24時間化」、「ヘルプデスクサービスレベル均質化
が図れたと、ご講演頂きました。LMIS on cloudはデータを貯めるのはとても得意なので、データを上手に活用する一つの手がチャットボットだと思います。
あくまで、チャットボットはデータ活用の一つの手段であり全てを網羅できるものではないと頭に入れつつも、
データ活用ではとても有効な手段であるので、ご検討頂くことをオススメしたいと思います。

 

15:20~16:00 RPAによる成果導出とITサービスマネジメントの必要性

藤原さん2_リサイズ

 

株式会社ビーエスピーソリューションズ
藤原 達哉 氏

 

働き方改革を実現するための手段として、RPAへの期待がますます高まってきていますが、その一方で、RPAを導入してみたけれども、思っていた程の成果が出ていないのではないか、と言った声も聞こえるようになっています。このセッションでは、RPAを活用するために、ITILフレームワークなどITサービスマネジメントの考えがぜ必要なのかをご説明しながら、RPAで成果を導出するためのポイントについてご紹介して頂きました。また、LMIS on cloudとの連携ソリューションの事例についてもご紹介して頂きました。

 

16:15~16:50 LMISの最新機能の紹介
長岸さん_リサイズ

 

株式会社ユニリタ 
長岸 厚司 氏

 

LMIS on cloudの最新機能と今後のバージョンアップにより提供を予定している機能を紹介いたしました。
2018年12月にリリース予定のバージョン2.6では、Salesforce社の提供するLightningExperienceに対応
UIが一新されより直感的かつ効率よく操作ができるようになりました。複数レコードをまとめての一括処理や、添付ファイル内の検索など便利な機能が追加されていますV2.6以降は、構成情報を自動収集するオプションや、変更履歴の長期保存するオプションの提供を予定されています。今後はAIへの対応やITIL4への対応を進めていき、LMIS on cloudをより使いやすい製品にしていく語っていました。

 

17:00~18:00 ソーシャルアワー
ブレインズ2_リサイズ
ブレインズコンサルティング様ブースの様子

 

ソーシャルアワー3_リサイズ

ユニリタデモブースの様子

 

ソーシャルアワー_リサイズ

 

お飲み物や軽食を片手に情報交換を行って頂きました。

 

講演後のソーシャルアワーでは多くのお客様が情報交換の場としてご参加下さいました。
今回設けたブレインズコンサルティング様、
ユニリタのブースでは、実際に製品の画面をお見せしての機能紹介や、
お客様の業務課題をお伺いすることができました。
ブレインズコンサルティング様のブースではチャットボットツール「こらろぼ」の設定の仕方や
ボットが応答するためのシナリオの作り方等をデモ頂いておりました。
ユニリタブースでは、新UI(Lightning Experience)の紹介や、
お試しにLMIS on cloudと連携させたAIスピーカーのデモ等を行いました。
昨年に引き続き、お客様同士での意見交換も活発になされており、お客様にとっても有意義な時間を過ごせたのではないでしょうか。

 

終わりにですが、ご来場頂いたお客様に関しては有難うございました。
皆様の率直な意見や新機能紹介時の反応を参考にさせて頂きまして、
LMIS on cloudをますます良い製品にしていきたいと思います!

 

このブログをご覧になった方や過去に参加された方、今回ご来場された方も、
来年も開催予定で御座いますので、ご興味あれば是非ご参加頂ければと思います。