Menu
  1. HOME
  2. ユニリタクラウドサービス

インフラ運用 から
   ベンダーマネジメント まで


ユニリタがクラウドサービスをはじめました!

 お客様の企業価値向上を目指し、
 お客様が「攻めのIT」に注力できるように、ユニリタが「守りのIT」を支えます。

最新情報

2019年02月15日 プレスリリース
 

この度、ユニリタは、ユニリタクラウドサービス(データセンターは、株式会社アイネットのクラウドプラットフォーム「Next Generation Easy Cloud®」*1を採用)発表に至りました。他社が展開するクラウドサービスとは大きく異なり、これまで積み上げてきたユニリタの強みを存分にサービスに取り入れ、差別化を明確にできることを確信しています。

>>詳細はこちら

なぜ、今ユニリタクラウドサービスなのか

クラウドの普及に伴い、お客様の抱えている課題の顕在化が進んでおり、品質の高いクラウドとデータセンターへのニーズが高まりつつあります。

ユニリタはお客様の声を拾い、抱えている課題の解決イメージを作り、よりお客様の要望に近い提案を行うことに日々心をかけております。国内最高レベルのデータセンターを活用し、これまでの「運用」と「データ活用」の強みを活かしたお客様課題解決に最適なユニリタクラウドサービスを用意しております。このユニリタクラウドサービスは、今後、ユニリタの戦略の大きな柱となります。詳細なサービス内容やソリューションについては、順次紹介して行きます。


お客様の抱えている課題

DXを使った人材不足時代に向けた働き方改革と経営貢献

 

・慢性的な人材不足によって、本来コア業務へシフトさせたい人材も
 ノンコア業務に時間を割かれている。
・これからの働き方改革(リモートワーク)に備えた環境を整えないと
 今後の人材確保が難しくなる。
・再構築や新システム構築には新しい技術・サービスを選び
 活用したい(デジタルトランスフォーメーション)
・データを蓄積し、蓄積されたデータの分析、レポートまでを経営から求められている。

 

課題解決のためのユニリタクラウドサービス

ユニリタクラウドは、単にIaaS利用申し込みでインフラ環境が使えるだけではなく、最適なシステム構成の設計や既存システムからの移行計画作成、移行作業を行い、クラウド化へのお手伝いができます。他社が運用といっているのは、『監視や通報、お客様からの指示を受けたオペレーション』だけであり、当社のサービスはこれらに加え、お客様が実施している定例業務の代行、運用業務や稼働状況の分析、システム構成や運用業務の改善提案、改善の実施までを対応できることが他のクラウドサービスと大きく異なる点です。

「マネージドクラウド」&「攻めのIT投資」

これまでのシステム運用のノウハウにプラスして、パブリッククラウドでもない、プライベートクラウドでもない、「マネージドクラウド」をご提供します。
お客様のIT投資効果を最大にする提案を実現し、データを活用した戦略的IT投資や、ビジネスに直結する新システムの構築など、競争力の強化や売上向上に直接貢献する「攻めのIT投資」が可能です。

ユニリタフルマネージドサービス提供
運用サービスメニュー&ユニリタクラウドのラインアップ

システム全体を整理し、可視化しながらの運用が可能なため、管理者が予期せぬブラックボックスの発生を防ぐことができます。
また、当社から運用改善提案、システム再構築などの提案を継続的に実施いたします。
※業務運用はお客様のサービスレベル要求に応じサービス内容、費用は変動します。

ソリューションの特長



①国内最高レベルのデータセンターを活用します。

 

「Next Generation Easy Cloud®」について株式会社アイネットが提供する企業向け
クラウドサービス「Dream Cloud®」の中核となるプラットフォーム。ヴイエムウェ
ア株式会社のSDDC(Software-Defined DataCenter)アーキテクチャを採用し、パ
ブリッククラウドや企業内クラウド(オンプレミス)などの複数クラウドやマルチ
データセンターに対応する技術により、高い可用性を実現。

さらに、システム移行や運用管理コスト削減の大幅な向上、データセンター間での
ITリソースのモビリティ機能向上を実現。
データセンターは、国内最高レベル(Tier4)のデータセンターであり、PCI-DSSなど
の認証取得の他、DR/BCPサイトとして北海道、長野、大阪サイトも活用することが
可能となっている。



 



②ユニリタフルマネージドサービス。

 

ユニリタは、選定したデータセンター基盤で「ユニリタクラウドサービス」をご提案します。
お客様の働き方改革を「運用」と「データ活用」で支え続けるユニリタフルマネージドサービスが強みです。
古いシステムを延命する対策やクラウド環境を活用した疎結合環境の実現(基幹システム、AWS/Azureとの連携など)、
これからのIT人材不足に歯止めをかけたい、働き方改革の一環としてテレワーク実験を推進したいなどの課題が多岐にわたる企業様向けに環境をご提供しています。
クラウド化に伴う、付帯する移行作業、運用代行などのご提案ももちろん可能です。






③ユニリタの製品やサービスを安価に、かつ長期間ご利用いただくことができます。

  

さらに「ユニリタクラウドサービス」はお客様からご相談いただいた内容をもとに、随時、新しいサービスをラインナップに追加しています。以下のラインナップは、「ユニリタクラウドサービス」でユニリタ製品・サービスをPaaS(Platform as a Service)で提供している例です。


 

ユニリタクラウドサービスのロゴコンセプト

今回発表するユニリタクラウドサービスのロゴは、ユニリタの「U」をモチーフに左側に空を表すブルー、右側に雲を表すグレーに対し、上向き矢印をイメージしました。上向き矢印には、常に「サービス品質」、「サービス価値」を向上させていくという決意を込めています。
「ユニリタクラウドサービス」をご利用いただき、ユニリタが「守りのIT」を支えることで、お客様は「攻めのIT」に注力できます。この活動こそが、お客様の企業価値向上にユニリタが貢献できると考えます。



 

「ユニリタクラウドサービス」に関するお問い合わせ

「ユニリタクラウドサービス」に関するお問い合わせは下記よりお送りください。

会社情報に関するお問い合わせ

製品やIR以外の当社に関するお問い合わせ、本HPに関するお問い合わせなど、総合お問い合わせフォームより受け付けています。

お問い合わせフォーム