1. ホーム
  2. 最新情報
  3. プレスリリース

プレスリリース

ユニリタ、Amazon Web Servicesアプリ開発運用入門書を執筆
~これからAWSで開発を始める人にお勧めする実践的ノウハウ本~

プレスリリース

 株式会社ユニリタ(3800:東証JASDAQ、以下 ユニリタ)は、「Amazon Web Servicesアプリ開発運用入門」を株式会社秀和システムより出版し、126日より全国書店ならびにネット書店にて発売いたします。

 本書は、ユニリタのクラウドサービス「CloudGear」および「infoScoop Smart×Portal」などの開発を行うにあたり、Amazon Web Services(以下AWS)を基盤として採用してきたユニリタのノウハウを基に、これからAWSを使ってアプリケーションの開発を始める方にとって、わかりやすく実践的に解説した入門書になります。本書の解説にそって開発オペレーションを行うことで、AWS上でのソースコードの管理(CodeCommit)やサーバの作成(EC2RDS)、アプリケーションからのメール送信に必要なマネージドサービス(SESSNS)のセットアップ、運用管理に必要なデプロイメント機能(CodeDeploy)など、約10のサービスの利用方法を体系的に習得することができます。

 現在、IT業界では、大型のIT関連投資や情報セキュリティなどに対するニーズの増大や、IoTAIなど新技術・サービスの登場によるIT活用の高度化・多様化に伴うIT需要の拡大を背景とした、ITエンジニア不足が課題となっています。このような状況の中、本書は、クラウドサービスやソフトウェア開発の実践的ノウハウを公開することで、より多くの方々がITエンジニアを目指すことを強く後押しするものです。

◆書籍概要
書名:Amazon Web Servicesアプリ開発運用入門
著者名:株式会社ユニリタ
戌亥稔/上迫淳也/三上大輔/百瀬吉伸
ISBN:978-4-7980-5516-9
頁数:408ページ
定価:本体3,000円+税
発行:株式会社秀和システム
発売日:2019年1月26日