1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. ARIS
  4. 特長

特長

プロセスの設計、文書化、分析、最適化、情報共有を実現する
BPM(ビジネスプロセスマネジメント)ツール

ARIS(アリス)は、プロセスの設計、文書化、分析、最適化、情報共有を実現するための方法論(メソッド)と基盤を提供するモデリングツールです。
グローバル化や買収、合併などにより、多くの企業は業務プロセスについて、継続的な見直しを迫られています。
企業内の戦略・プロセス・ITの整合性を取りながら、継続的な改善を進めるには、企業資産をより効果的に可視化、分析、共有する必要があります。
ARIS(アリス)は、そのために生まれたモデリングツールです。

ARIS の特長

特長1

200万ライセンス、10,000社以上、20年以上の豊富な実績

ARISは、企業資産をより効果的に可視化、分析、共有することを目的に、世界で初めて誕生したBPM(ビジネスプロセスマネジメント)ツールです。
これまでARISを導入いただいた企業数は10,000社以上、ライセンス数は200万以上。20年以上にわたり、大手企業の情報システム部門をはじめ、経営企画部門や業務部門など業界を問わず多くの企業様で導入いただき、プロセス分析の分野で高い評価を受け続けています。

サンプル

特長 2

戦略からインフラまで、多様な視点で企業資産をモデル化できる

ARISは、下図のように戦略からインフラまで、さまざまな視点で企業資産をモデル化することができます。
縦軸は抽象度を表し、上から下へ何段階でも詳細化してゆくことができます。赤線は縦の構造、青線は横の関係性を示しています。企業をこのように可視化してみると、何かが変わった時、それがどこに影響を及ぼすか、すぐに特定できるようになります。
多面的な視点と適切なレベル分けで企業資産を可視化し、組織の壁を越えて、課題認識と改革方針を共有します。

サンプル

特長 3

生産性の低い活動を抑止し、変革サイクルの効率とスピードが向上

最新のモデルを維持管理し続けていけば、情報伝達ミスによる手戻りや、現状調査・分析のやり直しなど、生産性の低い活動を抑止することができ、変革サイクルの効率とスピードが向上します。

サンプル

ユニリタのBPM(ビジネスプロセスマネジメント)への取組

私たちはBPM(ビジネスプロセスマネジメント)のスペシャリスト集団です

私たちはARISの産みの親であるシェアー博士(Prof. August-Wilhelm Scheer)直系のチームです。
ユニリタに在籍するメンバーは、10年以上BPMを専門とし、本場欧州のBPM方法論を“日本風”にカスタマイズしながら、数多の日本企業に適用してきました。

年月 ユニリタBPMチームの遍歴 方法論の進化
1999年
IDS Scheer日本法人 ロゴ

IDS Scheer日本法人

シーメンス、ドイツ銀行、ドイツテレコム、ダイムラー、BMWなどの事例を元に編纂されたIDSのBPM方法論がオリジナルとして考案され、ARISとともに国内への販売、適用が開始されました。 大手商社、SIer、自動車会社等でSAPのグローバル展開プロジェクト等を契機として採用されました。

AVE ロゴ
2010年
Software AG日本法人 ロゴ

Software AG日本法人

Software AG社がIDSを買収し、AVEを踏襲しながらTechnical BPM (BPMN連携) の適用手法を加えたPrimeという方法論へ進化しました。

PRIME ロゴ
2014年
株式会社ユニリタ ロゴ

株式会社ユニリタ

Software AG社がユニリタにコンサル事業を譲渡。現在、ユニリタはSoftware AG社の製品販売およびコンサルティングパートナーとなり、Prime方法論を継続利用する権利を有するとともに、ユニリタ独自のサービス(業務要件定義ソリューションやARISコンテンツ維持管理アウトソーシングサービス等)を開発し、日本へのBPM普及・定着化への活動を続けています。

BiRDSS ロゴ

関連製品・サービス

birdss

業務要件定義支援ソリューション
「BiRDSS」

業務要件定義支援ソリューション。要件定義・テスト工程の品質を飛躍的に向上させ、コストの増大、納期遅延を抑止します。

CONTACT

お問い合わせ

アイコン data

ホワイトペーパーのダウンロード

アイコン mail

製品に関するお問い合わせ

アイコン tel

電話でのお問い合わせ

03-5463-6381

052-561-6808

営業時間: 平日 10:00 〜 18:00

お問い合わせフォーム