Menu
  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. ARIS
  4. 機能

機能

モデリング機能

表現力

描けるモデルの種類

戦略、組織、ルール、プロセス、機能、データ、リスク・コンプライアンス等の視点で用意された120種類のテンプレートがある(BPEL図、BPMN図等の言語展開図含む)。

属性項目の種類

50項目以上の標準属性項目(工数、時間、補足事項等)に加え、独自の属性項目を無制限に追加可能。

接続線の種類

オブジェクト間の接続線に意味を持たせることが可能。接続する組合せごとに定義内容が自動設定されるため、記述する人によって接続線の意味が変わることがない。

モデル間の関連付け

アサイメント機能と呼ばれるモデル間の関係付けにより、上下関係・前後関係を区別して定義可能。モデルの保存場所を変更しても、モデル間の関係性は崩れない。

外部ファイルとの関係付け

外部ファイルのモデルへの埋め込み、ファイルサーバやWebサイトへのリンク、SharePoint、Notesなどのドキュメント管理ツールとのリンクが可能。

戦略面のモデリング

BSC(Balanced Score Card)の考え方に基づいたモデリング、戦略図などの戦略系モデルタイプを提供。

EAのモデリング

EAフレームワークに従ったモデリングをサポート。EAの用途に特化したモデルタイプやレポート類を提供。

個人差の排除

描画内容の制限

フィルタ機能により、利用可能なモデル、オブジェクト、接続線、属性の種類を制限し、見えなくすることが可能。

表現力の制限

テンプレート機能により、モデルの背景色、オブジェクトの形・色、フォント等に制限をかけることが可能。後から一括で揃えることが可能。

管理機能

リポジトリ管理

リポジトリ管理が可能。同一オブジェクトの特定、オブジェクト間の関係性を利用した検索やクエリによる影響範囲分析が可能。名称や属性の修正はすべての同一オブジェクトに反映される。

バージョン管理

モデルごとにバージョンを更新することが可能。

権限管理

ユーザまたはユーザグループごとにモデルの作成、変更、閲覧、削除の権限を制御可能。

ガバナンス

モデルの変更管理をワークフロー化。

分析機能

クエリ・レポート

リポジトリ情報を利用し、各種のクエリやレポートを利用可能。多数の標準レポートが利用可能。
また、クエリ・レポートの作成、Java Scriptによるカスタムレポートの開発が可能。

比較機能

モデル間の比較、同一モデルの異バージョン間の比較が可能。

シミュレーション

プロセスの実行頻度、業務の平均処理時間、担当者の人数、分岐の確率を属性に設定することにより、複数モデルを跨ったプロセス全体の処理時間、担当者の稼働率、ボトルネックの特定等のシミュレーションが可能。

公開

Web閲覧

作成したモデルはイントラネットで社員に閲覧させることが可能。モデルに対するコメントの書き込み機能あり。閲覧権限のコントロールも可能。

多言語対応

モデルやオブジェクト等の名称や属性には言語別のフィールドを持ち、対訳を入力することで多言語で見せることが可能。翻訳はエクセルによる一括取込が可能。

連携

BPM連携

BPMN2.0によるファイル連携(インポート、エクスポート)可能。

SAP連携

SAP Solution Managerとのビジネス設計情報(プロセス階層)の相互連携が可能。新規、変更、削除がネットワークを介して同期される。

webMethods連携

ESBツールwebMethodsとファイルを介さないネットワーク上での相互連携が可能。

関連製品・サービス

birdss

業務要件定義支援ソリューション
「BiRDSS」

業務要件定義支援ソリューション。要件定義・テスト工程の品質を飛躍的に向上させ、コストの増大、納期遅延を抑止します。

CONTACT

お問い合わせ

アイコン data

ホワイトペーパーのダウンロード

アイコン mail

製品に関するお問い合わせ

アイコン tel

電話でのお問い合わせ

03-5463-6381

052-561-6808

営業時間: 平日 9:00 〜 17:30

お問い合わせフォーム