Menu
  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. ユニリタクラウドサービス
  4. 特長

特長

ユニリタの強みを最大化するユニリタクラウドサービスの提供開始

ユニリタの強みである「運用」と「データ活用」領域で「ユニリタクラウドサービス」の提供を開始しています。

「ユニリタクラウドサービス」は、お客様が直面する「人手不足」、「後継者不足」、「高齢技術者の活用」、「インフラ老朽化」、「個人情報の漏洩」、「所得格差」など、さらに複雑化するIT課題に対し、ユニリタとお客様が協働しながらお客様にあった解決策を導き出すことで、ビジネス貢献をはかるものです。

ユニリタデータセンター外観

ユニリタクラウドサービス の特長

特長1

ユニリタ独自のサブスクリプションモデル

ユニリタ製品・サービスを安価に、かつ長期間ご利用いただくことができます。お客様の価値に見合うユニリタ独自のサブスクリプションモデルで提供します。

また、データ分析・活用に対しては、ユニリタクラウドサービスには、レポート作成、ポータル、分析機能、ツールが充実しており、データの2次活用に向けた用意は既にあります。

データ分析、活用の観点が決まれば、ユニリタクラウドサービスが活用できるため、お客様からの高い期待をいただいています。

ユニリタ独自のデータ分析、データ活用

特長2

国内最高レベルのデータセンター

株式会社アイネットが提供する企業向けクラウドサービス「Dream Cloud®」の中核となるプラットフォーム。ヴイエムウェア株式会社のSDDC(Software-Defined DataCenter)アーキテクチャを採用し、パブリッククラウドや企業内クラウド(オンプレミス)などの複数クラウドやマルチデータセンターに対応する技術により、高い可用性を実現します。

さらに、システム移行や運用管理コスト削減の大幅な向上、データセンター間でのITリソースのモビリティ機能向上を実現。データセンターは、国内最高レベル(Tier4相当)のデータセンターであり、PCI-DSSなどの認証取得の他、DR/BCPサイトとして北海道、長野、大阪サイトも活用することが可能となっています。

国内最高レベルのデータセンター

特長3

フルマネージドサービス

「ユニリタクラウドサービス」をご利用のお客様には、フルマネージドサービスが適用されます。

フルマネージドサービスの一環として、お客様との間を運用ポータルで連携し、お客様のシステムに関するイベント情報、インシデント管理状況、クラウドリソース利用状況、月次運用レポートと、善提案などの情報開示をサービス標準として進める準備をしています。

アウトソーシングによるレポーティング

関連製品・サービス

Report & Form Warehouse

Waha! Transformer

データ連携・統合時の工数削減を実現する国産No.1 ETLツールです。導入実績は1,800ライセンス、企業のデータ活用を支えています。

Report & Form Warehouse

Report & Form Warehouse

管理帳票と情報活用を融合させ、1つの基盤で提供。ITコストを削減しつつ、情報活用を促進させる情報活用レポート基盤です。

BSP-RM

BSP-RM

さまざまな業務システムで生成されるデータを利用者の用途に合わせて仕分けや名寄せを行い、帳票作成ツールやプリンタ、電子帳票システムをつなぐ統合レポート管理製品です。

A-AUTO

A-AUTO

ジョブ管理ツールとしてユーザの基幹業務を支え続けてきた「A-AUTO」。運用管理業務の自動化、安定化はもちろん、柔軟かつ容易に実行する多彩な機能を擁しています。

雲票

雲票

帳票システムをもっと、軽く、しなやかに、カンタンにを実現するために、企画・設計・開発・運用・保管・管理など、企業の帳票業務に有効な機能を提供する帳票クラウドサービスの決定版です。

CONTACT

お問い合わせ

アイコン mail

製品に関するお問い合わせ

アイコン tel

電話でのお問い合わせ

03-5463-6381

052-561-6808

営業時間: 平日 9:00 〜 17:30

お問い合わせフォーム