Menu
  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. STORE+
  4. 機能

機能

STORE+の機能をご紹介

ログ管理

お知らせ(業務連絡)

本部やエリアマネージャから 店舗へのすべての情報発信、業務連絡を一本化できます。未読マークで確認漏れも防止します。

JobVisualizer

業務(業務指示)

本部から店舗へ期日を設定したTODOや定例タスクの発行が行えます。期日間近のアラート通知で作業漏れも防止します。

メッセージ(ビジネスチャット)

メッセージ(ビジネスチャット)

店舗内のスタッフ同士や店長同士など、 自由なグループチャットで業務連絡やQ&Aといった気軽なコミュニケーションをサポートします。

サンクスカード

サンクスカード

写真に手書きのメッセージを添えて「ありがとう!」の気持ちを気軽に伝え合うことができます。従業員同士のコミュニケーションを活性化できます。

ファイル共有

ファイル共有

POP、会議資料、マニュアルなど、本部・店舗間で必要な電子ファイルを共有できます。権限設定で共有したい人だけに最新のファイルを共有することもできます。

ジョブ管理

管理機能

入力フォームを作成したり、お知らせの周知状況や作業指示(タスク)の実施状況を確認したりできます。

お知らせ(業務連絡)

本部やエリアマネージャーなどから店舗スタッフを始めとした従業員への各種業務連絡を「伝える」「確認する」ことができます。

  • 視覚効果(アイキャッチ)を用いたニュースアプリ感覚のお知らせが、お知らせの通達率向上をサポートします
  •  “未読マーク”で、見ていないお知らせを直感的に伝えます
  • ホーム画面のサマリ表示では未読のお知らせ件数が確認でき、かつ未読のお知らせだけを直接確認することができるので見逃しを防止します
  • お客様ごとに任意のカテゴリを付けてお知らせを分類・管理することができるため、店舗スタッフへ整理された状態で情報を伝えることができます
  • 『あなた』に関連するお知らせだけが表示されるので、情報の氾濫を防ぎます
お知らせ(業務連絡)画面 None



業務(業務指示)

本部やエリアマネージャーなどからの各種業務指示を必要な人に「伝える」「実施報告する」ことができます。本部やエリアマネージャーなどからの各種業務指示を必要な人に「伝える」「実施報告する」ことができます。

  • 業務指示カレンダーには、期日を指定した業務指示が各個人のカレンダーに自動登録されます。そのため、個人や店舗ごとにやるべきことが整理され、今日何をしなければならないのかを確認したうえで仕事を進めることができます。
  • ホーム画面のサマリ表示では未実施の業務件数が確認でき、かつ未実施のお知らせだけを直接確認することができます。カレンダーに表示される業務と併せて作業漏れを防止します
  • お客様ごとに任意のカテゴリを付けて業務を分類・管理することができるため、店舗スタッフへ整理された状態で業務指示を伝えることができます
  • 『あなた』に関連する業務だけが表示されるので、情報の氾濫を防ぎます・期限間近の業務や期限が過ぎている業務などを色で識別して視覚的に注意を促します
  • 店長など店舗の作業者を特定した個人宛ての業務と、店舗など作業者を特定しないグループ宛ての業務というふうに使い分けが可能です
STORE+の業務(作業指示)画面

利用Case1:「フォーム」を用いた報告作業

日次の売り上げ報告や清掃チェック、飲食店であればQSCチェックシートなど、定期的な作業や従業員アンケートなど、Fax(紙)や電子メール(Excelなどのファイル)で報告している作業を電子データ化します。

STORE+が提供している「フォーム機能」を利用することで自由に入力フォームを作成いただき、それらの入力フォームを通じて報告作業の指示を出すことができます。

各店舗から報告されたデータはSTORE+に自動的に集まるので、本部側で行っている紙やExcelなどで報告されたデータを集計するための入力作業をなくし、報告作業を効率化します。

また、集まったデータは、お客様がすぐに活用していただけます。

フォーム

利用Case2:ディスプレー指示

本部から各店舗へのディスプレー指示の報告に写真や動画を撮影して報告するようなケースでは、STORE+からタブレットやスマートフォンのカメラを起動して撮影することで報告を完了とすることができます。

各店舗から報告された写真や動画は、STORE+に自動的に集まるため、メールなどでバラバラに本部へ報告される写真や動画を整理する手間が省けるとともに、1つのページにサムネイル表示で一覧性を持って確認することができ、ディスプレー支持の報告チェック作業を効率化します。

ディスプレー支持の確認画面

利用Case3:グループディスカッション

STORE+では、テーマごとにメンバーを指定してそのメンバー間でテーマに対するディスカッションを行い、報告してもらうといった使い方が可能です。テーマごとにディスカッション用のチャットルームが自動的に作成されるので、メンバー間でチャットによる意見交換を行い、結論をまとめ報告するといったことができます。

チャットなので、離れた場所や隙間時間を使っての意見交換が可能となり、働き方改革を支援します。また、簡易投票機能を使って決を採るといったこともできます。

例えば、新しいキャンペーンの企画検討や、顧客満足度向上のための施策検討、店舗や業務の改善活動など、活用の幅が広がります。

STORE+のグループディスカッション画面

メッセージ(ビジネスチャット)

グループチャット機能です。スタッフのコミュニケーション活性化に活用していただけます。
例えば、同じ立場にいる店長同士や店舗内スタッフ間など自由なグループでコミュニケーションを取っていただけます。

  • グループの乱立で統制が取れなくならないよう、グループを作成する権限で管理者がコントロールできます
  • 物理的に離れた場所の人とのコミュニケーションを活性化します
  • 管理者であってもグループメンバに所属していなければメッセージの内容を閲覧することはできないので、メンバー間で安心してコミュニケーションができます。
  • アルバイトスタッフなどとの不要なトラブルを防ぐため、現在ダイレクトメッセージは未サポートとしています

サンクスカード

1対1で画像や写真にメッセージを添えて感謝の気持ちを伝えることができます。
Instagramのように撮影した写真や画像にメッセージを添えて『ありがとうの気持ち』を伝えます。
例えば、シフトを交代してもらったときや、店舗間のヘルプに対する感謝の気持ち、売り上げに貢献したスタッフへのねぎらいなど、言葉で伝えづらかったり、場所が離れていたりしても気軽に感謝の気持ちを伝えることができます。

  • スタッフ間の関係性の向上に活用できます
  • 紙でサンクスカードを運用している企業においても、電子化することでずっと残る思い出作りとして活用いただけます
  • アルバイトスタッフなども含め不要なトラブルを防ぐため、 送信・受信したカードは個人が削除できないようにしています

ファイル共有

クラウド上で各種電子ファイルの共有が行えます。
さまざまなグループを作ることで必要な人に必要な情報を適切に共有することができます。

  • 特定のブランドや地域限定の情報、正社員やアルバイトなど役割ごとに共有する情報を制御できます
  • サムネイル表示により目的のファイルをすばやく見つけることができます。また、画像ファイルはサマリとして確認できます。
ファイル共有画面

管理機能

お知らせ閲覧状況確認

各種の発信したお知らせの閲覧状況が確認できます。

  • どの情報がどれだけ見られているかを一覧で確認できます
  • どこの誰が未閲覧なのかといった詳細も確認いただけます
お知らせ管理画面

業務実施状況把握

各種指示した業務の実施状況が確認できます。

  • 指示した作業がどれだけ進んでいるのかを一覧で確認できます
  • 未実施のグループや個人の詳細を確認いただけます
  • 回答済みの内容を確認して、「完了」「差し戻し」などステータスの変更が行えます
  • フォームを使った報告データの結果を一覧で確認でき、集まったデータをCSVファイルに出力することができるので、すぐに詳細な分析やレポートの作成に活用いただけます
  • ディスプレー指示で各店舗から報告された写真や動画のデータを、サムネイル表示でまとめて確認することができます
業務管理

フォーム作成

各種の報告作業を電子化するための入力フォームを作成できます。

例えば、従業員向けアンケート、各種の日次報告や店舗でのチェックシートなど活用の幅が広がります。

  • チェックボックス、ラジオボタン、数値入力、ブルダウン、テキストボックス、マトリックス型チェックボックス、ファイルアップロードなどの部品を組み合わせて任意のフォームが作成できます
  • 作成したフォームを用いて作業指示を行えます
STORE+フォーム作成画面

CONTACT

お問い合わせ

アイコン data

ホワイトペーパーのダウンロード

アイコン mail

製品に関するお問い合わせ

アイコン tel

電話でのお問い合わせ

03-5463-6381

052-561-6808

営業時間: 平日 9:00 〜 17:30

お問い合わせフォーム