1. ホーム
  2. 製品&サービス
  3. ビジネスプロセスマネジメント(BPM)

ビジネスプロセスマネジメント(BPM)

ビジネスプロセスマネジメント(BPM)とは

ビジネスプロセスマネジメント(BPM)とは

ビジネスプロセスマネジメント(以下、BPM)とは、企業戦略と業務プロセスとの整合を取りながら、業務プロセスを分析、かつ最適化し、継続的改善サイクルを確立・運営する包括的な手法です。

経営戦略やビジネスモデルを現場レベルに落とし込んだ結果、現場の社員はどのように仕事をするべきか、「標準プロセス」という目に見える形のフローとして定義し、これを普及・展開し、順守状況を評価します。

グローバル化や買収、合併などにより、多くの企業は「標準プロセス」の継続的な見直しに迫られています。

企業内の戦略・プロセス・ITの整合性を取りながら、継続的な改善を進めるには、これらの情報を企業資産として効果的に可視化、分析、共有する必要があります。

BPMの目的

BPMの目的

BPMを通じて、最適化されたプロセス、その最適化された標準プロセスの展開とガバナンス、モニタリングと継続的改善の基盤の実装が実現します。

その結果として事業展開の迅速化(海外展開、M&A等)、サービス品質の底上げ、属人化を排除し人材育成が容易になるといった効果が得られます。

BPMを実行する上でのCSF

BPMを実現する上でのCSF(Critical Success Factor)

BPMを実現する上でのCSF(Critical Success Factor)とはなんでしょうか。

われわれの経験では、最も大切なのは組織・人・文化面とBPMを実施・展開する上での方法論、そしてそれを支えるツールという3要素が重要となります。

弊社では、BPM製品で長らくリーダーであり続けるARISを提供するのみならず、10年以上の経験を持つBPMコンサルティングチームが、豊富なBPM経験に基づく方法論を用いて皆さまのBPM活動を支援いたします。

ユニリタBPMで解決できる課題

さまざまな課題テーマに対して、BPMは効果を発揮します。

弊社の経験では、BPMテーマ(BPMにて解決したい事)として、以下の様なテーマに皆さん取り組んでいます。

差別化と標準化、業務間連携強化、変化への俊敏性、リソース最適化、属人的ノウハウ伝承、コンプライアンス強化、コスト削減と品質向上、全体最適化

関連するサービス&プロダクト

  • BPM(ビジネスプロセスマネジメント)ツール | ARIS

    BPM(ビジネスプロセスマネジメント)ツール | ARIS

    企業内の戦略・プロセス・ITの整合性を取りながら、 継続的な改善を進めるには、企業資産をより効果的に可視化、分析、共有する必要があります。ARISプラットフォームは、その実現のための方法論(メソッド)と基盤(機能群)を提供します。

  • 業務要件定義支援ソリューション | BiRDSS

    業務要件定義支援ソリューション | BiRDSS

    業務要件定義支援ソリューション「BiRDSS」は、業務とシステム機能の利用状況を具体的に可視化する手法を提供し、要件の縦横のトレーサビリティを担保し、要件定義・テスト工程の品質を飛躍的に向上させ、コストの増大、納期遅延を抑止します。

  • 業務量定点観測ソリューション

    業務量定点観測ソリューション

    このソリューションでは、現状業務の問題点を業務棚卸と業務量調査により明らかにします。業務プロセス可視化のファーストステップであり、様々な改革に求められる“現状の把握”を簡単に・短期に・無理なく継続的に行うことができるツールとサービスをご提供します。

関連事例

日本電気株式会社様

日本電気株式会社様

標準業務プロセスのグローバル展開・徹底・維持管理
~それを可能にした改革推進組織とBPM方法論~

カシオ計算機株式会社様

カシオ計算機株式会社様

Windows Server 2003のEOL対応が「あれはどうなっていた?」解消のスタートに
~「ARIS」によるITアーキテクチャの標準化、そしてEAの実現~

関連リンク

BPMホワイトペーパPart1のダウンロードはこちら

BPMホワイトペーパPart1のダウンロードはこちら

業務プロセスの全体最適という論点でBPMをご紹介します。

BPMホワイトペーパPart2のダウンロードはこちら

BPMホワイトペーパPart2のダウンロードはこちら

IT部門にとってのBPMの意義をご紹介します。

BPM用語集はこちら

BPM用語集はこちら

BPMに関連し頻出する各種用語をご紹介しています。

BPMブログはこちら

BPMブログはこちら

日々のBPM支援業務の中での雑感やBPMを進める上でのポイントなどを書いています。
BPMへの理解を深める一助となれば幸いです。