Menu
  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. Waha! Transformer
  4. 特長

特長

これからの情報活用の差別化はスピードと鮮度!

日々変化するビジネスを成功させるための情報活用には、変化に即時に対応できる生産性と、増大し続ける膨大なデータから必要なデータを取得するためのパフォーマンスが必要です。
Waha! Transformer(ワッハートランスフォーマー)は、情報活用によるビジネスの成功を圧倒的な「生産性」と「パフォーマンス」で実現する国産ETL(Extract Transform Load)ツールです。業務で利用されるさまざまな形式のデータを、必要な形式にノンプログラミングで変換します。

これからの情報活用の差別化はスピードと鮮度!

Waha! Transformerの特長

特長1

抜群の操作性

シンプル操作でデータフローを構築。プログラミング・SQLの知識いらず。誰が作っても同じ品質のものを作れるため、ミスのない作業基盤を実現できます。 作成された処理(ジョブ)はデータフロー型の非常にシンプルな構造で直感的に理解しやすく、抽出元のデータソースや出力先のシステムの仕様変更や拡張などの環境変化に柔軟に対応します。 要員育成が早く、開発・メンテナンス時間・コストを30%以上削減することも可能。情報システム部の負担を軽減しながら、お客様やユーザ部門へレスポンスよく対応できます。

特長 2

大量データを短時間で処理

10億件の実測ベンチマークで実証済み。複雑な業務処理も高速で処理できます。 処理はCPUの数や処理の複雑さに応じてマルチスレッド実行されますので、大量データにも高速なパフォーマンスを提供します。 また、データをメモリ上のファイルとして扱うこともできるので、潤沢なメモリ空間を利用できる実行環境での高速な処理を可能にします。

実行件数による処理時間の推移

 

2000万レコード移送処理時間

 

特長 3

日本語環境の現場にマッチしたツール

日本企業特有のデータフォーマット・文字コード変換・外字などメインフレームとオープン系のシステムのデータ連携を実現します。中国語、英語の文字コードも対応しており、さまざまな文字コードのデータを簡単に連携できます。 わざわざメインフレームでプログラムを組まなくてもメインフレーム・データを扱えるのでプロラム要員・構築時間・コストを大幅削減。プラットフォームごとに別のツールを使うことなく、Waha! Transformer一つで各種システム間のデータ加工・連携の課題を解決します。

日本独自のメインフレームメーカ・コードに対応

バイナリ形式によってメインフレームのSAMファイルを直接読み込むことができます。 シフトコードのない漢字文字列や符号付きのパック・ゾーン数値も無加工で読み込めますので、異なるプラットフォームのデータも特に意識することなくシームレスに取り扱うことができます。

PDFダイレクト印刷

関連ソリューション

Excel定型業務効率化

Excel定型業務効率化

5つのポイントを取り入れるだけで実現できるExcel定型業務効率化

Excel定型業務効率化

経営情報可視化

経営情報のレポート作成に関わる「データの収集」から、「レポートデータの準備」、「レポートの作成およびレポートの配信」までを自動化したい

EDI 2024年問題対策

EDI 2024年問題対策

EDI利用企業が「潜在的に抱える共通課題」をまとめて解決!

オフコンデータ TO クラウド

オフコンデータ TO クラウド

オフコンから新システムへ。移行できないデータどうしますか?

超高速データ連携

超高速データ連携

分散化が進むデータをセキュアに連携し、コスト削減の両立を実現する!

電子帳簿保存法対応支援

電子帳簿保存法対応支援

電子帳簿保存法対応作業をAIで効率化!帳簿とスキャンを一元管理

CONTACT

お問い合わせ

アイコン data

ホワイトペーパーのダウンロード

アイコン mail

製品に関するお問い合わせ

アイコン tel

電話でのお問い合わせ

03-5463-6381

052-561-6808

営業時間: 平日 10:00 〜 18:00

お問い合わせフォーム