Menu
  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. Waha! Transformer
  4. 効果的な使い方

効果的な使い方

データに関わる課題をWaha! Transformerで解決します!

EXCELで行っているデータ加工作業の効率化から、システム連携によるデータウェアハウス構築や会社間でのデータ連携(EDI)など、Waha! Transformerのシンプルかつパワフルな機能で、さまざまなビジネスの要望を実現します。

Waha! Transformerの利用用途・適用業務例

BI、データウェアハウスを短期構築したい

動画で操作性を確認いただけます

BI/DWH構築を成功させるには、データの加工をいかに「早く、確実に行えるか」が重要です。
Waha! Transformerの容易なGUI設定で、仕様変更の多い要件でも最適なデータ加工が可能になります。

動画で操作性を確認いただけます

【フェーズ1】現状分析

データのチェック&調査分析で活用できます。

  • データチェック
  • データ統計
  • きざみ分布

【フェーズ3】開発

DWH基盤の構築・テスト時に活用できます。

  • データ加工・クレンジング
  • DWHマートへのデータ投入
  • データ内容のチェック

【フェーズ5】保守・運用

クロスリファレンスによるメタデータの関連性、影響調査。

  • カラム単位
  • ファイル単位
  • データソース単位

Waha! TransformerがDWH用ETLとしてご活用いただける理由とは?

  • DWH構築に不可欠な機能を装備
  • メインフレームを含めた分散データの容易な集約
  • さまざまなDHWマートのレイアウトに合わせた細かい加工・クレンジング処理(精度の高さ)
  • 日本語データ処理(精度の高さ)
  • 大量データを高速処理
  • BIフロントツール(運用ツール)との高い親和性
  • 抜群の操作性で、社内体制でメンテナンス(運用)が可能

新システムへのデータ移行・連携をスピーディに行いたい

ダウンサイジングによるデータ移行、システム間連携を実現!

レガシー資産の活用やダウンサイジングでは、データの移行や連携がプロジェクト全体の鍵を握ります。 Waha! Transformer によりスムーズなデータの移行・連携が可能になります。

ホストマイグレーション、COBOLのバッチ置き換え

ホストコンピュータのシステム移行時に発生する、既存の膨大な数のCOBOLのバッチプログラムの置き換え作業は、困難を極めます。Waha! Transformer を利用して、コストを抑え、一定の品質を保ったバッチプログラムへの置き換えが可能です。

ホストマイグレーション、COBOLのバッチ置き換え
データ棚卸し: マイグレーション検討データの精度事前調査
(高精度の概算算出)
データ移行作業: ワンショットの全件大量データ移行、
全面切り替え時の差分移行

データ変換HUB(ハブ)構築

Waha! Transformer が稼動するサーバーをシステムの中心とし、各種アプリケーションやシステムのデータ変換処理を橋渡しするデータ変換HUBサーバとして利用することが可能です。接続先が増えても柔軟なシステム間のデータ連携ができます。

データ変換HUB(ハブ)構築
移行期間中の連携: 移行期間中の新システム、既システムとのデータ連携
移行後の連携: 移行後、新システム間のデータ連携(XX分間隔/日次/月次等)

Waha! Transformerがデータ移行・連携でご活用いただける理由とは?

  • 日本企業特有のデータフォーマット・文字コード変換・外字などに標準対応(メインフレームのSAMファイルを直接読み込むことができます。シフトコードのない漢字文字列や符号付きのバック・ゾーン数値も無加工で読み込めます。)
  • プラットフォームごとに別のツールを使うことなく、Waha! Transformer1つで各種システム間のデータ加工・連携の課題を解決
  • 大量データを高速処理(移行)
  • 本番後も頻繁に発生するメンテナンス要求に自社で対応可能
  • テープ保管されていた監査、検証データをメインフレーム・コードのままディスクへ移行・保管・復元可

EXCELなどで行っている日々のデータ加工作業を効率化したい

日々のデータ二次加工業務の効率化、見える化

CRM、顧客データ統合

顧客データのクレンジング、統合は、CRMの生命線とも言えるものです。 Waha! Transformer を利用することで、データのクレンジング、統合、マッチングによる名寄せ処理等も実現できます。

ExcelやAccessでの二次加工業務の効率化、見える化

Excelマクロを使ったデータ加工は、属人化し、後に問題となるリスクがあります。 Waha! Transformerでは、セル単位のデータ読み書きと加工をジョブとして作成することで、見える化してメンテナンス性も向上します。

CRM、顧客データ統合

Waha! Transformerが日々のデータ二次加工業務の効率化、見える化でご活用いただける理由とは?

  • 基幹システムと周辺データ(ExcelやAccess, CSV等)の容易な集約と加工精度の高さ
  • 抜群の操作性、データベース・プログラム知識が不要なため要員育成が早い
  • 誰が作っても同じ品質のものを作れるため、スキルの共通化により開発・メンテナンス能力の共有が可能

EDIデータ加工業務の効率化

変化に柔軟に対応できるEDIデータ加工基盤を実現!

EDIやVANなど企業間データ連携では、さまざまなデータのフォーマットの統合、社外コード の自社マスタコードへの置き換え、 集計処理などを実現しなければなりません。 Waha! Transformer を利用することで、 これらのデータ加工処理を容易に作成することが可能になります。

画面での監査証跡ログ一覧

Waha! TransformerがEDIデータ加工業務用ETLとしてご活用いただける理由とは?

  • EDIデータの振り分け、フォーマット変換、レコード長変換等、様々なデータ・フォーマットの加工処理に対応(業界標準フォーマット、独自フォーマット等)
  • さまざまなEDIフォーマットにあわせた細かい加工・クレンジング処理(精度の高さ)
  • 操作性が容易のため、取引先の増減、取引項目の変更に短期でフレキシブルに対応可能
  • 誰が作っても同じ品質のものを作れるため、スキルの共通化により開発・メンテナンス能力の共有が可能
  • 社内体制でのメンテナンス・運用体制が可能

アクセスログ加工・監査証跡

監査に必要なログを統合して突合/分析する環境を短期で構築できます

EDIやVANなど企業間データ連携では、さまざまなデータのフォーマットの統合、社外コード の自社マスタコードへの置き換え、 集計処理などを実現しなければなりません。 Waha! Transformer を利用することで、 これらのデータ加工処理を容易に作成することが可能になります。

加工・監査証跡

監査に必要なログを統合して突合/分析する環境を短期で構築できます

EDIやVANなど企業間データ連携では、さまざまなデータのフォーマットの統合、社外コード の自社マスタコードへの置き換え、 集計処理などを実現しなければなりません。 Waha! Transformer を利用することで、 これらのデータ加工処理を容易に作成することが可能になります。

関連ソリューション

Excel定型業務効率化

Excel定型業務効率化

5つのポイントを取り入れるだけで実現できるExcel定型業務効率化

Excel定型業務効率化

経営情報可視化

経営情報のレポート作成に関わる「データの収集」から、「レポートデータの準備」、「レポートの作成およびレポートの配信」までを自動化したい

EDI 2024年問題対策

EDI 2024年問題対策

EDI利用企業が「潜在的に抱える共通課題」をまとめて解決!

オフコンデータ TO クラウド

オフコンデータ TO クラウド

オフコンから新システムへ。移行できないデータどうしますか?

超高速データ連携

超高速データ連携

分散化が進むデータをセキュアに連携し、コスト削減の両立を実現する!

電子帳簿保存法対応支援

電子帳簿保存法対応支援

電子帳簿保存法対応作業をAIで効率化!帳簿とスキャンを一元管理

CONTACT

お問い合わせ

アイコン data

ホワイトペーパーのダウンロード

アイコン mail

製品に関するお問い合わせ

アイコン tel

電話でのお問い合わせ

03-5463-6381

052-561-6808

営業時間: 平日 10:00 〜 18:00

お問い合わせフォーム