Menu
  1. トップ
  2. 課題から探す
  3. ユニリタの「まるっとシリーズ」
  4. まるっとコミュニティクラウドサービス

まるっとコミュニティ
クラウドサービス

情報の一元化や双方向コミュニティの実現を
ユニリタに「まるっと」お任せ

悩み

グループ企業、支店・店舗、代理店・取引先とのやり取りをメールではなく、共通のインターフェースを介してやり取りしたい。

解決!

1つのポータル上でさまざまな情報開示が可能です。

悩み

レガシーシステムとクラウドサービスを融合し、社内資産を有効活用したい。

解決!

ツールに依存しないため、さまざまなオンプレミスのシステムとクラウドサービスをポータル上に集約することが可能です。

悩み

高度なセキュリティと外部からの容易なアクセスを両立したい。

解決!

各企業、個人ごとのID設定・配布が可能なため、利便性とセキュリティを両立させたアクセスが可能です。

ソリューションの特長

拠点間
コミュニケーション

支店や店舗といった他拠点との情報共有に必要な、スタッフの教育(動画配信)、マニュアル整備、売上・シフト管理などの基盤を提供することで拠点間でのコミュニケーション活性化を支援します。

社内
コミュニケーション

既存システムと新たに導入するクラウドサービスを容易に連携し、必要な情報に素早くアクセスできます。

取引先・代理店
コミュニケーション

各取引先・代理店とのポータルやコミュニティをセキュアな環境で提供し、ID管理の仕組みを各社で設定することが可能です。

まるっとコミュニティクラウドサービスとは?

ユニリタが提供する「まるっとコミュニティクラウドサービス」は情報の共有・一元化と双方向コミュニティの実現をお手伝いできるクラウドサービスです。

企業と顧客だけではなく、社内のプロジェクトや、チーム間、部門間でのやり取りなど、さまざまなシーンで人と人のコラボレーションを促進し、仕事の生産性を向上することができます。またクラウドサービスの利用により、時間と場所に縛られることなく業務を遂行することができるため、企業のテレワーク推進を支援します。


情報の一元化、双方向コミュニティをクラウドサービスでまるっと解決!!

異なるコミュニケーションのシーンに応じて、必要な機能をクラウドサービスで提供可能です。

まるっとコミュニティサイトクラウド

サービスメニュー

サービス 拠点(店舗)間
コミュニケーション
社内
コミュニケーション
取引先・代理店
コミュニケーション
ご利用規模 小規模向け 中・大企業向け 中・大規模向け
対象ビジネス 拠点(支店・店舗)支援向け
ポータル
社内、グループ企業向け
ポータル
代理店・取引先向け
ポータル
活用例
  • お知らせ(閲覧確認)
  • 動画配信(拠点・支店・店舗教育)
  • ファイル共有(売上、シフト管理、マニュアル)
  • コミュニティ、チャット(拠点・支店・店舗間のやり取り)


>>詳細な活用例を見る

  • お知らせ(閲覧確認)
  • メッセージ(チャット)
  • 動画配信
  • ファイル共有(価格、カタログ、工程管理)
  • Web会議
  • システム連携(製品、在庫などの情報開示)
  • シングルサインオン


>>詳細な活用例を見る

  • お知らせ(閲覧確認)
  • メッセージ(チャット)
  • 動画配信
  • ファイル共有(価格、カタログ、工程管理)
  • Web会議
  • システム連携(製品や在庫等の情報開示)
  • シングルサインオン
  • 見積、請求書のダウンロード
  • 顧客管理、契約関連、保守情報の連携


>>詳細な活用例を見る

機能メニュー

 機能 拠点(店舗)間
コミュニケーション
社内
コミュニケーション
取引先・代理店
コミュニケーション
コラボレーション
社内システム連携
顧客アカウント管理
データ加工オプション オプション  オプション 
カスタマイズ ○  ○ 

適用業務例

拠点(支店・店舗)間コミュニケーション

課題

  • 新たな組織運営で、拠点スタッフの支援強化が必要
  • グループウェアでは円滑なコミュニケーションが出来ない
  • 機能過多のポータル製品は業務にフィットせず利用されない

効果

  • 支店・店舗のやり取りが活発化し拠点運用改善、モチベーションアップ(孤独感の解消、安心感)となった
  • 各部署の必要な情報がスピーディに把握できるようになった
  • 各部署から直接拠点へ配信が可能となったことで情報配信漏れが改善できた

社内コミュニケーション

課題

  • さまざまな既存ポータルサイト(販売、生産ポータルなど)が有り、コンテンツ追加が容易に出来ず、社内・外に提供している必要な情報が届かない
  • 自ら情報を取りに行くのに多くの時間がかかっている
  • 新しいクラウドサービスを利用したくてもオンプレ環境が古く、連携が困難だった
  • 運用・支援をベンダーにある程度任せられること

効果

  • 部門ごとにポータルを作成し、それを改修することなく全社ポータルへ統合できた
  • 発信している情報がプッシュ型で通知できた
  • 利用状況の可視化により、ポータルの利用率向上に向けた改善活動ができた

取引先・代理店間コミュニケーション

課題

  • 顧客や取引先など社外とのやり取りはメールが多く、対応・処理漏れが発生
  • 各個人の能力や経験値による情報提供の質や、対応スピードの差が出てしまう(属人化)
  • 企業として、提供したい情報やノウハウが一定レベルで提供出来ない
  • パートナー・取引先の管理の基盤を構築したい(取引先との履歴をExcelにて管理)

効果

  • 取引先や代理店がコミュニティで繋がり、必要な情報(契約管理、顧客ごとに必要な教材、サポート情報、利用者の声、お知らせ情報、見積、請求)がスピーディに提供できるようになった
  • コミュニティを閲覧することでメール等の通知が不要となった
  • 自社システムを変更、再構築することなく、顧客IDが統合でき、自社の取引先、代理店の情報を開示することができた

関連製品・サービス

infoScoop Smart×Portal ロゴ

企業の枠を超えるコラボレーション
「infoScoop Smart×Portal」

チーム内、社内、企業間、さまざまなシーンで人と人のコラボレーションを促進し、仕事の生産性を向上します。時間と場所に縛られないので、企業のテレワーク推進を支援します。

infoScoop SSO

ガバナンス強化とワークスタイル変革の両立を実現する
「infoScoop SSO」

シングルサインオンと大規模利用で実績のある企業情報ポータルinfoScoopを融合させることにより、ガバナンスを強化しながらワークスタイル変革を実現する、統合ソリューションです。

infoScoop API Proxy logo

あらゆるシステム・サービスを連携し業務を効率化
「infoScoop API Proxy」

クラウドとオンプレミスのハイブリッド対応により、クラウド、基幹システム、IoTなど、あらゆるサービスをつなげて一括管理し、利便性とセキュリティの両立を可能にします。

infoScoop ID Manager

IDの一元管理で必要なIDと属性をプロビジョニング
「infoScoop ID Manager」

社内外に散在するシステムのユーザIDを統合管理。アカウントのライフサイクルを一元管理し、ID管理のコストを大幅に削減、さらに不正アクセスの脅威から守ります。

CONTACT

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせ

本ソリューションに関するお問い合わせは、お気軽に製品お問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム