超高速データ連携超高速データ連携

超高速データ連携

分散化が進むデータをセキュアに連携!

悩み解決

  • 変化するビジネス要求への対応に不可欠な、さまざまなデータソースからの分析に対応できていない
    メインフレームからクラウドまで、さまざまなデータソースに対応。迅速な分析をサポートします
  • ビッグデータを活用するには、従来のシステム連携では処理速度が遅く運用に耐えられな い
    10億件のベンチマーク実証済み、ビッグデータの取り扱いも高速かつ安定した運用を実現します
  • 機密性の高いデータを取り扱っており、セキュリティ面が不安
    個人情報保護・PCI DSSの要求に応えたセキュアな加工機能で、機密性に対応します
  • データソースの仕様変更に対して柔軟に対応することができない
    逆引き機能による容易な変更箇所の検知と優れたGUIで迅速に変更内容を修正できます

データ連携が経営への貢献とコスト削減を両立させます。

現在、企業を取り巻くICT環境は目まぐるしく変化しています。事業部門を中心にクラウドサービスなどを採用する事により、さまざまなプラットフォームにまたがり、データの分散化が進んでいます。また、ビッグデータ活用が進む中、経営層からは、迅速な分析・潜在的課題の発見が求められています。これらに対応するため、高速なデータ連携・加工処理が必要となる一方で、セキュリティ対応も重要な課題となっています。ユニリタでは、経営に貢献しながら、コスト削減の両立を実現する、超高速データ連携ソリューションを提供します。

ソリューションの特長

10億件の
ベンチマークが
証明する処理性能

10億件のベンチマークを実証済み。ビッグデータの取り扱いもハイパフォーマンスにデータ連携を実現します。

セキュアな
加工機能

個人情報・PCI DSSのセキュリティー要件(データマスキング、置換、暗号化、復号化等)に対応したセキュアな加工処理が可能です。

マルチデータ
ソース対応

メインフレームからオープン系、クラウドまで、あらゆるデータソースに対応でき、迅速かつ効果的なデータ連携が可能です。

その他の特長

  • オンプレミス・仮想化・クラウドと環境を選択できます。

    1700ライセンス以上の導入実績に裏打ちされたさまざまなデータ連携・加工業務の実績と
    安定の運用を実現します。

ソリューション概要図

企業の血液と言われるデータを高速に加工、連携することにより、企業の
潜在的課題の発見から解決まで支援するソリューションです

導入事例

ミズノ株式会社様

基幹系システムのオープン化に伴うデータ連携基盤構築

株式会社熊谷組様

SAP ERPとのデータ連携基盤を再構築
保守コスト60%削減と、業務効率化3倍を実現!

株式会社Z会

IBM iにおけるビッグデータ活用方法!
基幹システム(IBM i)とオープン系システム間のデータ連携基盤の構築工数6割減を実現!

お問い合わせ