Menu
  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. infoScoop Cloud Enterprise
  4. コンセプト

コンセプト

infoScoopは、経営層からの「メッセージ」を伝えるポータルを目指します

同じ会社内で働いているのに他の部署が何をしているの分らなかったり、会社がどこを目指していて、何に注力しようとしているのか分からなくなってしまったりすることはないでしょうか。M&Aやグループ再編成など、企業の方向性や組織構造は変化し続けています。その状況下で、現場の個人個人が見えない会社の方向性が広がっていることは、仕方のないことだと考えられます。

しかし、こうした現状を各企業が抱えている中で、現場のモチベーションを高め、同じ方向を向いて仕事をしていくためには、経営層からの「メッセージ」が重要です。企業理念やスローガン、中長期の計画や組織再編の意図など、個人個人が自覚をもって業務を遂行するために必要な「メッセージ」を「伝える場所」。infoScoopは、そんなポータルになりたいと考えています。

infoScoop Cloud Enterprise

本当に必要な「企業ポータルのカタチ」とは

全社向けの掲示板や経営者ブログなどを展開し、会社からのメッセージを伝えている企業も多数あるかと思います。しかし、伝えたい情報を活かすも殺すも、ポータルにかかっていると、私たちは考えます。

企業情報ポータルは、情報提供者やシステム管理者が検討した構成、情報によって、従来のホームページの構築と同じ考え方で作られるケースが多いのが現状です。多くの場合、発信者の都合で構築されたポータルサイトは、利用者が日常的に利用するポータルとはなりえません。

企業情報ポータル「infoScoop」は、個人のワークスタイルに沿って社内外の必要な情報や、業務を遂行するために必要なシステム連携を実現する「本当に使える」ポータルを目指しています。 日常業務の「ついで」に、情報提供者の「伝えたい」メッセージに気付く環境を提供する。それが、最も重要なポイントだと考えています。

サンプル

バラバラだからこそ、クラウドReadyなシステム基盤を

クラウドという言葉が一般化し、各ベンダーは競ってクラウド前提のアプリケーションサービスの提供を開始しています。それぞれのサービスは各ベンダーが推奨もしくは得意とする技術を利用して構築され、使われている開発する言語はもちろん、稼働するデータベース、OS、ハードウェアに至るまで、サービスごとにまったく違います。

企業内システムにおいても同様です。数年前に流行したEA(Enterprise Archtecture)をはじめとして、企業内のシステム構築の標準化を図り、統一されたアーキテクチャをIT部門が中心となって推進しても、現場主導で導入されたSaaSによる営業支援システムや、企業合併、吸収に伴うシステム統合など、標準化を妨げる要素をあげたら切りがありません。 システムやソフトウェアに対するニーズが多様化し、核となる基幹技術も存在しない現在、単一の企業内でシステムアーキテクチャを標準化することは、その企業規模が大きくなるほど難しい課題となっているのではないでしょうか。

企業内には、すでに多くの既存のシステム資産があります。加速するユーザーニーズに柔軟に対応する上では、SaaSも含めたBest of Breedの実現は必然かと思いますが、既存のシステム資産をすべて置き換えることも、やはり現実的ではありません。 ニーズに応じた最適なソフトウェアやサービスを既存のシステム資産も含めて組合せ、活用する。infoScoopは「真のBest of Breed」を実現するポータルです。

サンプル

選べるラインナップ(クラウド、オンプレミス)

クラウドでビジネスに集中できる環境を

クラウドで提供されるinfoScoopは、導入から利用までわずか数ステップで完了、すぐに利用を開始することができます。また、導入時はスモールスタートで開始し、利用者数の増加や利用目的システムを増強していくなど、柔軟性の高い対応が可能です。
大企業はもとより中小企業の方々にも導入をおすすめしています。システムに必要なサーバーの運用保守も不要なため、ビジネスを促進する業務に専念できます。

こんな方におすすめ

  • システムを資産として持ちたくない
  • すぐに利用を開始したい
  • 利用者は最少構成でスタートしたい
  • 運用や監視はお任せしたい

エンタープライズの情報をよりセキュアに

機密性の高い情報を扱うビジネスシーンでの利用や、大規模な利用者数で多くの情報共有を行いたい場合は、オンプレミスで提供するinfoScoopが最適です。業務スタイルや利用目的に応じて、独自のカスタマイズ設定ができることもオンプレミス版の特長です。スマートデバイスを業務にフル活用し、ワークスタイルの変革を考えている企業様にもおすすめします。

こんな方におすすめ

  • システムを専有して利用したい
  • 自社のセキュリティポリシーに従って利用したい
  • 利用者数が多く、利用頻度も予測が可能である
  • 社内システムと連携させたい

関連製品・サービス

SCP

コミュニケーション型PaaS
「スマートコミュニケーション
プラットフォーム(SCP)」

企業のデジタルトランスフォーメーションや、ソフトウェア開発会社がクラウドサービスを素早く構築して展開できるクラウドサービスです。月額料金ですぐにスモールスタートできます。

CONTACT

お問い合わせ

アイコン data

ホワイトペーパーのダウンロード

アイコン mail

製品に関するお問い合わせ

アイコン tel

電話でのお問い合わせ

03-5463-6381

052-561-6808

営業時間: 平日 10:00 〜 18:00

お問い合わせフォーム