logo
  1. HOME
  2. 採用TOP
  3. ユニリタとは

ユニリタとはABOUT UNIRITA

システム運用

ユニリタは「システム運用」と「データ活用」に強い、
日本に数少ない独立系の、
自社開発パッケージソフトウェアメーカーです。

「データ活用」を通じてデジタル社会のビジネスに貢献する。 「システム運用」を通じて、効率化や生産性向上を実現する。

ユニリタは、自社開発のパッケージソフトと最新技術を使い、 お客様の経営課題を解決する会社です。 挑戦することにこだわりを持って、企画・設計から、開発、システム構築、運用、保守までのすべてをワンストップで行い、質の高いITサービスを提供できるのが強みです。

他社がやらないことをやる、他社が真似できないことをやる“ユニーク”な発想と“利他”の精神で、社会のためにITサービスの力を活かしていきます。

「ユニリタ」ってどんな意味?

ユニリタ

社名の由来

「ユニリタ」には、当社の企業理念でもある「 ユニークな発想」と「 利他の精神」で事業を展開し、お客様と社会に貢献していくという想いを込めています。

ユニリタができること

データ活用事業

データ活用事業

企業のシステムに蓄積されたデータを抽出、加工、書き出すためのソフトであるETLツールや複数の異種システムの連携によるデータやプロセスの統合を実現させるソフトのEAIツール、業務システムに蓄積された膨大なデータを分析・加工するソフトのBIツール、等を中心とした製品およびサービスにより、お客さまの高度なデータ活用の実現をサポートしています。また、データ活用に特化したコンサルテーションも行っております。

システム運用事業

プロダクト系、メインフレーム系から構成されています。
プロダクト系は、3つの領域((1)運用自動化、(2)帳票、(3)ITサービスマネジメント)における製品の開発、販売、サポートを行っています。コンピュータの規模やメーカー等の制約を受けることなく、システムのスムーズな運用を可能にしています。
また、メインフレーム系は、当社が開発した製品を金融機関、大手企業に向けて、販売、サポートを行っています。

システム運用事業
農業IT事業

農業IT事業

高齢農家が多い果樹産業を支援するために、人工知能(AI) による果樹農業データプラットフォームを構築し、リモートセンシングによる自律型ドローン&クローラー型農業ロボット、及びマニピュレータ系農業ロボットの実用化開発に着手、少人数でも大規模経営が実現できる果樹の農業ロボットソリューションを開発します。

多様な課題を解決するソリューション群

企業の課題に合わせた様々なソリューションを提供しています。

LMIS
infoScoop
EXTES plus
A-AUTO
Waha!Transformer
UNPYO
帳票DASH! PDF
XRF

ユニリタのシゴト

技術職

ソフトウェア製品の設計からサポートまで
スピーディーな研究・開発を進めています。

新製品の開発や、既存製品のバージョンアップ、保守・メンテナンスを行います。

営業職

“ユニリタのファン”を拡大するため
マーケティングの拡大に努めています。

大手企業や官公庁へ直接製品を販売する営業部門、さまざまな企業と協業して販路を開拓するパートナー部門、潜在顧客にアプローチし“ユニリタのファン”を拡大するマーケティング部門という、3つの部門があります。

多仕事は楽しくやろう!大切なのは、ユニークな発想を実行すること

オフィスカジュアル

オフィスカジュアル

ユニリタではオフィスカジュアルでの出勤を認めております。IT企業らしく、自由な服装で働いてください。

コミュニケーション増やす16の同好会

コミュニケーション増やす16の同好会

同じ趣味を持った人たちが休みの日や業務後に会社の経費で交流を深めています!

近隣住宅援助金制度

近隣住宅援助金制度

ユニリタ本社のある品川の近くに部屋を借りようとすると、どうしても家賃の相場が高くなってしまうもの。近隣住宅援助金は、会社の近くに住んでいただく方を応援します。

新卒エントリーはこちら

エントリーはマイナビ2020もしくはリクナビ2020の当社ページより受け付けます。みなさんのご応募、お待ちしています!

マイナビ2020 リクナビ2020

キャリアエントリーはこちら

キャリア採用のエントリーはこちらより受け付けます。みなさんのご応募、お待ちしています!

ENTRY

ユニリタの採用情報