logo
  1. HOME
  2. 採用TOP
  3. 社員紹介
  4. 2015年入社 技術職 Y.S

2015年入社 技術職 Y.S

櫻井祐樹

自分が本当にやりたいことを
真剣にバックアップしてくれる会社です。

技術職
2015年入社
出身学部:法学部政治学科

私の仕事内容

BPM(ビジネスプロセスマネジメント)部で、コンサルタントをしています。
私の仕事は、クライアントのビジネスに内在する業務プロセスや業務ルール、事業戦略、利用しているITシステムなどの情報を可視化・抽象化(モデリング)して、より良いプロセスを創り上げること、またその状態を維持管理することです。
マーケティング部と一緒にITイベントなどの企画を練って効果的なアプローチを考案したり、営業部と一緒にクライアント先へ訪問し、実現したい姿とその障壁となり得る問題について議論したりと、マーケティングからプロジェクト立ち上げ、コンサルティングまで、幅広い業務に携わっています。

就活ユニリタは、新しいことにChallengeさせてくれそうな会社だった

就活中は、いろいろな業界の“イマ”を知るため、たくさんの業界の説明会に参加しましたが、入るのであればIT業界がよいと考えていました。というのも、ビジネスにITが必須となった現在、「自分の仕事で世の中を大きく変えられる」IT業界は、非常に魅力的に映ったからです。
また、就活中は「世の中をより良い方向へChangeできる会社か」を常に考えていました。業界研究や会社ホームページの調査などはもちろんですが、会社説明会の際には「入社年の若い人がchallengeできる環境や制度、雰囲気があるか」といった点で選定していました。
ユニリタには、社内に若手を育成・評価するためのイベントや制度、新しい事業をスタートアップさせる意欲や制度があり、同じことを繰り返すだけの「歯車」にならず社会の一員としてステップアップできる会社だと確信したことが、入社の決め手になりました。

櫻井祐樹

ユニリタは、ここがユニーク!

キャリアアップを、真剣に後押しをしてくれる会社です!

私は、社内公募でBPM部に異動しコンサルタントになりました。社内公募とは、「やりたいことがある人を社内で積極的に登用していく」制度で、全社員が応募対象になります。
ただし、希望が必ず通るとは限りません。採用する側も真剣ですから、「なぜ異動したいのか」「自分に何ができるのか」「どれだけ本気か」と、時には腹を割って話し合うことも。それでも、やりたいという人に対して真剣に向き合い後押しをしてくれるところが、ユニリタの魅力のひとつですね。

やりがい「常に考え続ける」ことが成長へとつながる

コンサルタントは、お客様の前に立てば、たとえ経歴が浅くてもプロとして見られます。
私がコンサルタントに着任して間もないころ、クライアントからの質問にうまく答えられず、関心を無くされることがありました。先輩コンサルタントにフォローしていただきプロジェクトは何とか順調に進んだのですが、お客様に対して申し訳ない気持ちや、不甲斐なかった自分への悔しさは、今でも忘れません。
それからはBPMに関する勉強はもちろん、先輩コンサルタントやクライアントの発言を聞きながら「次に何を発言するのか」を予想し、考えるクセを必死で身に付けました。 その場にいるだけ、ただ作業をするだけでは何も身に付きません。「常に考え続ける」ことで成長を促せます。こうして今では、一人でクライアント先へ訪問できるようになれたことが、私自身の成長を感じるときです。

目標マーケティングからデリバリーまで一人でこなせる人材を目指す

櫻井祐樹

今はもっと勉強をして、一人前のコンサルタントになることを目標に掲げています。 営業職として入社し、マーケティング部のインサイドセールスを経て、社内公募でBPM部に異動した私は、まだまだコンサルタントとしての経験や知識が足りていないと感じています。 先輩コンサルタントも常にプロジェクトや書籍などを通して学習しているなか、追いつくのはとても大変ですが、一人でも十分にパフォーマンスを発揮できるようになりたいです。
マーケティングからデリバリーまでを一人でこなせる人材はなかなかいないので、それが実践できる、唯一無二のユニークな人材になることが今の目標です。

ユニリタを目指す方へ

私たちのインタビューを読んで、少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひユニリタへ応募していただきたく思います。
まずは行動すること。それができる人と一緒に働きたいと、心から思っています。

1日のスケジュール

8:45

出勤・朝礼・メールチェック

 
櫻井祐樹

9:30

社内打ち合わせ

マーケティング部と、イベント出展やホームページ上の公開資料に関する施策を打ち合わせ。

10:30

クライアント先へ訪問

営業と一緒に、クライアント先へ訪問。BPMに関する情報提供や、デモンストレーションを通して、ディスカッション。

12:30

ランチ

13:30

クライアント先へ訪問

午後は、プロジェクトメンバーとクライアント先へと訪問。プロセスヒアリングやモデリング、改善検討を行います。

16:30

外出先でミーティング

近くの喫茶店で、社内SNSを利用した部内メンバとのミーティング。

17:30

退勤(直帰)

キャリアエントリーはこちら

キャリア採用のエントリーはこちらより受け付けます。みなさんのご応募、お待ちしています!

ENTRY

ユニリタの採用情報