スッキリRPA管理スッキリRPA管理

スッキリRPA管理

意味のあるRPA導入、運用へ

悩み解決

  • トップダウンでツールの導入が決まったが、運用が決まっていないため、現場が疲弊
    ロボットの改修要望、障害の問い合わせなどの運用プロセスを整備し、RPA活用を推進します
  • RPAの要望や問い合わせの対応や管理ができておらず、利用者から不満が続出
    受付の窓口/体制を用意し、問い合わせ状況を管理する仕組みを構築することで利用者満足度を向上します
  • RPAがどこで動いているのかわからない。対象システム側の変更による障害が頻発
    RPAと対象システムの構成管理/変更管理を実施することで障害を防止します

RPAにはITサービスマネジメントが必要!

RPAはすべてを解決してくれる万能の道具ではありません。作れば後の面倒は一切見なくてもよいものでもありません。意味のあるRPA導入、運用にはITサービスマネジメントの視点が不可欠です。
本ソリューションでは、RPAの要望窓口の設置や各種問い合わせの管理をはじめ、システムとRPAの関連を可視化し分析することにより、お客様の課題を解決します。

ソリューションの特長

満足度の高い
RPA運用

ユーザのリクエストや問い合わせを受け付けし、管理する窓口を用意することで、ユーザにとっても満足度の高いRPA運用を実現します。

システム障害の
防止対策

RPAと関連するシステムの構成管理をきちんと実施することで、ロボットやシステムの変更の影響を把握することが出来るようになり、思わぬ障害発生を防止し、ビジネスへの影響を抑えることができます。

RPA運用を
サポート

RPAの効果の試算や可視化と分析により、継続的な改善を実現するRPA運用をサポートします。

ソリューション概要図

ITサービスマネジメントによるRPA管理のイメージ

ソリューション概要図

資料ダウンロード

なぜRPAにはITサービスマネジメントが必須なのか?
なぜRPAにはITサービスマネジメントが必須なのか?

RPAはすべてを解決してくれる万能の道具ではありません。作れば後の面倒は一切見なくてもよいものでもありません。本紙では、「ITサービスマネジメント」の視点こそが、RPAを活かすための最も重要なファクターなのです。IT部門の対応力を向上させる構成管理の重要性や適切に運営するためのポイントをご紹介します。

お問い合わせ

関連製品&サービス