Menu
  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ユニリタグループビジネスコンセプト

Concept

ユニリタグループのビジネスコンセプト

企業はITによる真の価値創出が必要な時代へ

予測不可能かつ変動が激しい「VUCA」の時代

「VUCA」とは、Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字をつないだ言葉で、これらの要因により、現在の社会経済環境がきわめて予測困難な状況に直面しているという時代認識を表しています。

具体的な外部要因としては、人口構造の変化や、デジタル技術の急速な進化によるビジネスモデルの変革、モノ型からコト型へのお客様の消費構造の変化があげられ、社内の人員構成などの内部要因など、多岐にわたっています。

DXレポートで示された「2025年の崖」イメージ
「働き方改革」により高まるDXへの注目イメージ

DXレポートで示された「2025年の崖」の真実

2018年に経済産業省から「DXレポート」が発表されて以来、多くの企業がデジタル技術による事業変革の必要性を認識し、その取り組みを加速させています。しかし、問題の本質を捉え、目的達成のための最適な方法を選択しなければ、成果に結びつけることは難しいと言えます。

DXの実現による成果導出のためには、自社のDXの考え方を社内の共通認識として確立し、経営から事業部門、そしてIT部門までといったすべての部門で進めていくことが不可欠です。

DXの本質 - デジタル化とデジタル変革の違い

先のDXレポートについて幅広い解釈がなされていますが、共通していることは、「単に、既存のシステムを最新のデジタル技術で作り替えるということではない」ということです。これまでも、ITは業務プロセスやビジネスプロセスの効率化を実現してきましたが、この領域は、デジタイゼーション(デジタル化)と言われ、記録と統制を実現するシステム:SoR(System of Record)が該当します。

一方、昨今のデジタル技術の急速な進歩と発展により、ビジネスモデルの変革を起点に事業拡大へ結びつけることもできるようになりました。これをデジタライゼーション(デジタル変革)と呼び、サービスで顧客との関係を構築し、ビジネスを拡大するシステム:SoE(System of Engagement)という概念で表されます。また、2つのシステムによって生じたデジタルデータを経営判断に活用することを可能にし、ビジネスプロセスの変革や新たな付加価値を創出するためのシステム:SoI(System of Insight)の整備も必要とされています。

※タップで拡大できます。

デジタル化とデジタル変革の違いとDXの図

デジタル変革を実現し、目的を達成するために必要なシステム

記録と統制を実現するSoR(System of Record)
顧客との関係構築を実現するSoE(System of Engagement)
SoRとSoEをつなぎ顧客のインサイトを把握するSoI(System of Insight)

※タップで拡大できます。

デジタル変革を実現し、目的を達成するために必要なシステム 詳細イメージ図

2025年の崖を超えるために、今取り組むべきこと

デジタル変革を実現し、ビジネスを拡大し続けるためには、まず、限られたリソースを有効活用するためにSoRの領域を最適化・合理化します。そして捻出したリソースを、最新デジタル技術を活用した事業拡大へとシフトします。企業の経営視点からもSoR/SoI/SoEの3つのシステムを俯瞰し、包括的な戦略を立案、推進していくことが求められています。

※タップで拡大できます。

2025年の崖に落ちないために、今取り組むべきこと 詳細イメージ図

お客様の企業価値創出を支援する、ユニリタグループのミッション

Create Your Business Value

- 真のデジタル変革パートナーを目指して、お客様と共に -

ユニリタグループは、「Information」「Service」「Process」の3つマネジメント領域における強みを通じて、
デジタル変革による新しいお客様の価値を いち早く創造する真のパートナーを目指します。

※タップで拡大できます。

ユニリタグループコンセプト イメージ図

ユニリタグループは、お客様とのつながりを通して培ってきたノウハウや知⾒を
「Information」「Service」「Process」という3つのマネジメント領域の強みとし、
DXの実現に取り組むお客様が抱える、さまざまな課題に有効な解決策を提案しています。

また、お客様のデジタル化やデジタル変⾰の実現に不可欠な3つのシステム(SoR/SoI /SoE)の最適解に対して、
「コンサルティング」「ソリューション」「プロダクト」「サービス」の4つのアプローチで支援しています。

コンサルティング

アドバイスや提言、フレームワークや自らの知見に基づいて、お客様の課題を役務で解決します

ソリューション

ソリューション

システム開発やプロダクト、サービスを組み合わせて、お客様の課題を解決します

プロダクト

プロダクト

パッケージソフトウェア・製品の開発と販売、保守サービスによって、お客様の課題を解決します

サービス

サービス

ユニリタグループがサービスプロバイダとしてサービスを提供することによって、お客様の課題を解決します

専門性の高いコアテクノロジーを提供するユニリタグループ

これまでは実現できないとされてきたビジネスや業界にも、デジタル変革の波によって実現できる事が飛躍的に増えています。ビジネスを取り巻く社会環境の変化に対応し、お客様のDXを実現するために、ユニリタグループが持つ3つの強みをフルに活用して、お客様のビジネスを一緒に創りたい―。それが私たちの想い”Create Your Business Value”なのです。

  • UNIRITA ロゴ

    ユニリタ

    データ活用、ITシステム運用管理領域のパッケージソフトウェア開発・販売・サポートおよびソリューション、コンサルティングサービスの提供

  • データ総研

    データモデリングによるITコンサル

  • 無限

    業務管理系パッケージの開発販売とSIソリューション

  • アスペックス

    人材ビジネスに特化したクラウドサービス

  • ビーティス

    BCP分野でのデータバックアップリカバリー

  • BSP
    ソリューションズ

    IT運用コンサルと人材育成

  • BSP上海

    中国市場での販売視点

  • ユニ・トランド

    移動体向けIoT型ソリューションの提供

  • ユニリタプラス

    西日本地区におけるユニリタグループ製品やサービスの販売代理店

お問い合わせフォーム