ストレスチェックストレスチェック

ストレスチェック

義務化されたストレスチェック
その準備や実施がストレスになっていませんか?

悩み解決

  • ストレスチェックの実施にあたり準備が大変
    ストレスチェック実施までの計画・準備にあたって各種必要書類に関するテンプレートを用意し、各社カスタマイズしてご利用いただけます
  • 受検率が上がらない
    メール通知、リマインド通知機能を活用し、受検を促すことができます
  • インターネット利用に一本化できない
    Webと紙による併用受検も可能で、紙の受検結果はデータ化します

ストレスチェック制度がストレスを呼んでいませんか。

2015年12月に毎年1回ストレスチェックを実施することが義務付けされました。ストレスチェックの実施割合は、事業場規模が小さくなるにつれて低下しているという集計情報がでています(厚生労働省労働衛生課調べ 2017年7月)。大きな理由の1つは、このストレスチェックにかける準備の多さとそれに関わる実施工数にあります。SMACOMではストレスチェック実施までの計画・準備にあたって、各種必要書類に関するテンプレートを用意しおり、各社カスタマイズして利用できます。お客様の作業工数をいかに少なく、受検率を上げて、なおかつ、低コストで実現するサービスを提供します。

ソリューションの特長

簡単準備

準備段階や実施時におけるシステム設定など、お客様の負担を軽減できるようなサービスメニューを用意しています。

受検率アップ

パソコンでの受検だけでなく、スマートフォンや用紙配なども対応しており、あらゆるカタチで受検が可能です。

プライバシー保護

産業医・実施責任者だけしか受検内容を参照できないように、プライバシー保護機能も万全装備しています。

ソリューション概要図

SMACOMですべて完結

SMACOMですべて完結

適用業務例

  • 初めてのストレスチェック実施例

課題

  • 人数があまり多くないためアウトソーシングすると高くなる
  • ストレスチェックの準備で何をすべきか分からない
  • 実際に受検してくれるか分からない

効果

  • 人数課金のためアウトソーシングより安く対応できます。
  • 計画・準備にあたっての各種テンプレートや、準備及び実施時のシステム設定などのサービスメニューを用意し、専門機関との連携により、全国で産業医・実施責任者を紹介できます。
  • 受検率を上げるため、さまざまな条件でのメール通知やリマインド通知が可能です。

標準用意資料

資料ダウンロード

ストレスチェックがストレスに!?
ストレスチェックがストレスに!? 現状の課題を解決するストレスチェック実施について抑えるべき2つのポイントと3つの留意事項

職場のメンタルヘルス対策として、職場環境の改善と労働者のストレスマネジメントの向上を目的に平成27年12月1日よりストレスチェック制度が施行されました。ストレスチェック制度の実施が義務付けられている労働者数50人以上の事業場において必要な手続きやストレスチェック制度に関する一連の業務や注意点などを説明します。

お問い合わせ