Menu
  1. HOME
  2. 課題から探す
  3. ソフトウェアのリリースを自動化

ソフトウェアの
リリースを
自動化

リリース管理と連動し
ソフトウェアのリリースを自動化

悩み

休日、深夜が移送作業の主な時間帯となるため、担当要員に負担がかかり、移送の実行順番などで人的ミスが起きやすい

解決!

人手を介した移送作業を可能な限り自動化することで人為的な作業ミスを防止します。

悩み

承認手続きとリリース作業が連動していないため、許可されていない本番環境の変更履歴わからず、誰がいつ何のために変更したかわからない状態となってしまう

解決!

申請・承認フローを標準化し、申請・承認・変更などの履歴を保管/管理を行うことで監査対応やコンプライアンス面でのリスクを防止します。

悩み

変更、インシデントなどとの記録がリンクされていないため、変更理由の原因などのトレースが困難

解決!

承認、変更、履歴保管により、変更履歴の原因などのトレースが可能です。

ソリューションの特長

リリース作業の自動化

リリース作業や事前処理・バックアップ・事後処理などの関連作業を自動で実施し人為的な作業ミスを防止します。また、作業前の状態を自動リカバリーすることでリリース失敗時にも早急な復旧が可能です。

申請・承認の標準化

ワークフローと連携することで、リリース作業に対する承認、リリースモジュールの正当性の確認、リリースの実行といった申請・承認フローを標準化できます。

履歴保管による監査対応

ワークフローとの連携による履歴保管により、開発側が依頼し、運用側で承認したリリース作業の成否も自動的に記録、開発と運用の分離指摘も含め内部統制や監査からの要求事項にも柔軟に対応できます。

導入事例

関連製品・サービス

LMIS

LMIS

ヘルプデスクやサービスデスク機能を中心に、インシデント管理や変更管理、構成管理などのITサービス全体を適切に管理するクラウドサービスです。

お問い合わせフォーム