1. HOME
  2. 企業情報
  3. その他の取り組み
  4. 海外事業活動

海外事業活動

ユニリタグループにおける海外活動の取り組み

ユニリタの製品は、企業の基幹業務を支えるミドルウェアとして、官公庁から通信、製造、金融など業種・業界を問わずさまざまな企業で広くご使用いいただいており、主要製品であるジョブ管理システム「A-AUTO」(エーオート)は、これまでに国内外の企業800社以上で、約3,000インストールの導入実績を数えます。

国内はもとより海外におきましても販売活動に取組み、海外の現地企業に対し販売活動を行ってまいりました。1987年には東南アジア地域の第1号ユーザとして、マレーシアの通信大手企業であるTelekom Malaysia社でA-AUTOをご採用いただき、既に20年以上の使用実績を有しております。また、スペインでは、大手地方銀行Laboral kutxaやIbercajaにも、パートナー企業であるFUJITSU TECHNOLOGY SOLUTIONS, S.A.社を通じてA-AUTOを販売いたしました。

国内での活用事例や稼働実績を踏まえてユニリタプロダクトをご提案し続けた結果、その必要性や重要性を海外の企業でも認められ、各国の情報システム部門でも着実に導入実績を積み重ねています。

ユニリタグループにおける海外活動の取り組み

備実必(上海)軟件科技有限公司 設立

BSP上海は、2008年1月、ユニリタの中国現地法人として設立。ユニリタグループの製品販売拠点として、中国市場でのマーケティングおよび販売活動を行ってきました。
今後は、中国で活動するすべての企業に役立つ、ユニークなソリューションの一層の拡充につとめ、ユニリタグループのグローバルビジネスを牽引してまいります。

BSP上海の会社概要

商号 備実必(上海)軟件科技有限公司
(英文社名:BSP(Shanghai)Inc.)
主な事業内容 ソフトウェア製品の開発、販売および付帯するサービス等
設立年月 2008年(平成20年)1月
本社所在地 上海市浦東新区商城路738号勝康寥氏大廈2107室
(英文住所)Room 2107, Suncome Liauw’s Plaza, 738 ShangCheng Road, PuDong New District, Shanghai
(電話番号)+86 21-5058-8268
代表者 董事長 竹藤 浩樹
総経理 巴音 都仁
資本金の額 30万米ドル
(株式会社ユニリタ100%出資)
従業員数 17名(2015年(平成27年)4月1日現在)
BSP上海の会社概要 外観

MIJS(Made In Japan Software)コンソーシアム加盟

MIJSコンソーシアムは、2006年8月7日の発足以来、ソフトウェアベンダーの側から、ビジネスに対するITの顧客満足度に応えるため、市場で求められるソフトウェアの製品間連携によるシステム基盤を構築し、国内・海外に向けて「日本のソフトウェア」に対する優秀性の認知向上、市場におけるビジネス基盤の強化を目的に、有力な国産ソフトウェアベンダー13社が結束し活動をスタートしました。2014年現在、MIJSコンソーシアム加盟企業は70社を超えております。ユニリタでは2006年10月に加盟し、海外事業のさらなる拡大・強化へ向けた取り組みを進めています。

MIJSホームページへ

海外事業活動に関するトピックス

会社情報に関するお問い合わせ

製品やIR以外の当社に関するお問い合わせ、本HPに関するお問い合わせなど、総合お問い合わせフォームより受け付けています。

お問い合わせフォーム