1. HOME
  2. ユニリタマガジン
  3. 2019年UNIRITAマガジン
  4. 【業務課題解決ソリューション】Cloud Transitionソリューション ~デファクトスタンダードになりつつあるクラウド環境への移行・運用・監視~

【業務課題解決ソリューション】Cloud Transitionソリューション

~デファクトスタンダードになりつつあるクラウド環境への移行・運用・監視~

ITコストの最適化やIT資産に対する維持・運用・管理業務の負荷低減といった課題が叫ばれるいま、企業のIT戦略として、高い柔軟性、拡張性と優れた経済性からPaaS(Platform as a Service)、HaaS/IaaS(Hardware /Infrastructure as a Service)といったクラウド環境をITインフラに採用することがデファクトスタンダードとなりつつあります。AWSやAzureといったビッグネームをはじめ、メーカー系や、専門的なサービスに特化したものなど、さまざまなクラウドサービスが乱立しており、利用者は複数の選択肢の中から、自社にとって最適なクラウドサービスを選定する必要があります。しかし、信頼性や拡張性といった世間でよく聞くクラウド環境選定のポイント(図1参照)にばかり目を向けてしまうと、「移行・利用・運用・監視」といった企業ITのインフラ運用に必要不可欠なポイント(図2参照)への対応の不備が後から露呈し、クラウドへの移行が限定的になってしまっているケースが多く見受けられます。
このような問題に対して、ユニリタでは長年培ったシステム運用のノウハウをもとに「お客様が選定されたクラウド環境」に最適な運用・監視環境の構築と共に移行の実施までを行う「Cloud Transition(クラウド トランジション) ソリューション」を紹介します。

図1: クラウド基盤選定のポイント

  AWS Azure メーカー系 データセンタ系
信頼性
拡張・柔軟性
可用性
セキュリティ
PCIDSS 3.2 3.2 オプション
コスト ×

PCIDSS:クレジットカード業界のセキュリティ基準

図2:移行・システム運用に対する選定のポイント

  AWS Azure メーカー系 データセンタ系
標準アプリケーション(API)の充実度 × ×
移行サービス × オプション オプション
サポート、サービスデスク ×
マネージド(監視)サービス × オプション オプション
BPO(運用代行) × × オプション オプション

企業ITをクラウドへ移行する際に考慮するべきポイントとは (フルクラウドといってもすべてを移行できるわけではない)

企業ITをクラウドへ移行する際、選定するPaaS、IaaS自体の比較もさることながら、移行作業時や移行後のシステム運用に必要となる業務に対する対応を十分に考慮する必要があります。以下のポイントを押さえたうえで導入するクラウド基盤を選定すると比較的スムーズな移行が期待できます。

  • クラウド環境においても、無くてはならないのは「運用・監視」であること
  • 障害発生時のRTOがオンプレミスと遜色ないこと
  • 可用性に関しては、スペックと期待する機能に乖離が発生する可能性があるのでよく検証すること
  • オンプレミス→ハイブリッド→フルクラウドといったクラウド環境の変化にも運用・監視・保守が柔軟に対応できること
  • 拡張性と柔軟性を求めた際、コストが上昇しないこと
  • PaaS、IaaSの「標準アプリケーション、API」を熟知し、効率よく利用することで無駄な構築・開発を防止すること
  • 環境設計~ネットワークを含む周辺環境~プロビジョニング~移行~運用設計~マネージドサービスまでをシームレスに検討・実施できる能力の高い要員が必要となること

このような条件をクリアしお客様の求めるシステムをクラウドに移行するために、多くのクラウドベンダーではオプションメニュー、プライベートクラウドによるリソース、セキュリティの独立性担保などで実現していますが、これらは非常に多くのコストが発生します。

実際にクラウドへの移行を実施した企業の中では、思ったよりコストや社員への負担が軽減しなかったという声をお聞きすることがあります。この原因としては、移行にかかる作業負担を想定していなかったり、クラウド環境へのセキュリティ強化対策や、ユーザビリティの違いから起こる社内からの改善要望など、運用開始後に発生する想定外の作業に多くのリソースやコストがかかったことなどがあげられます。
「Cloud Transitionソリューション」では、ユニリタがこれまで培ってきた業務運用に関するノウハウやメソドロジーを用い、お客様にあったクラウド移行から運用体制までの提案を通じ、コストとリソースの削減を実現します。
お客様は削減で得られたリソースを、データを活用した戦略的IT投資や、ビジネスに直結する新システムの構築など、競争力の強化や売上向上に直接貢献する「攻めのIT」に費やすことが可能となります。

Cloud Transitionソリューション

クラウド移行・運用・監視サービスメニュー

運用を知り尽くしたユニリタが提供する、満足度の高いフルマネージドのクラウドサービスです。

クラウド移行・運用・監視サービスメニュー

ユニリタだからできるシームレスなクラウド移行サービス「Cloud Transitionソリューション」

  • 利用するPaaS、IaaSなどはお客様による指定も可(特に指定がない場合は当社推奨環境を利用します)
  • 利用にあたって、キャパシティプランニング~申し込み~ネットワーク環境設定・ルータ設定、移行・運用・監視環境までオールインワンで提供
  • 必要なサービスレベルを1ヵ月単位で選択可

ユニリタの「Cloud Transition ソリューション」はこれからクラウド環境への移行を検討しているお客様には、事前の調査から移行、運用・監視までフルマネージドで支援します。また、すでにクラウドを使用中で、現在の環境に課題を抱えているお客様には、現在使用しているクラウド環境を変更することなく、課題解決に必要なサービスを選んで利用いただけます。
クラウド移行について、何か課題やお悩みがございましたら、ユニリタまで何なりと相談ください。

担当者紹介

秋山 泰

取締役 常務執行役員 
ソリューション事業本部長 
秋山 泰

会社情報に関するお問い合わせ

製品やIR以外の当社に関するお問い合わせ、本HPに関するお問い合わせなど、総合お問い合わせフォームより受け付けています。

お問い合わせフォーム