Menu
  1. HOME
  2. ユニリタマガジン
  3. 【特集】生まれ変わった「LMIS」を大特集!

サービスデスク機能を中心としたサービスマネジメントプラットフォームとして生まれ変わった「LMIS」

LMIS

LMIS(エルミス)とは

これまで「LMIS」は、ユニリタグループが運用や開発の現場から経験したノウハウをベースに、組織や文化により発生する乖離を埋めて、より良いITサービスを提供するためにライフサイクルで管理をする考え方として「LMIS」(Lifecycle Management for IT Service)を提唱してきました。

しかし近年では、ビジネススピードやテクノロジーの変化により、ITサービス管理としてだけではなく、製品に対する保守・アフターサービスの現場やコールセンターなどに活用するケースが増えています。ここで得られた顧客の声が直接データとなり、そのデータを分析することが、ビジネスの立ち上げスピードの加速を担う重要な業務となってきました。また、属人的な対応を防止するためのナレッジの共有や監査に対応するための証跡管理にも活用されており、利用シーンのさらなる広がりを見せています。今後もDX(デジタルトランスフォーメーション)の時代には、サービスにITを活用する場面は増加の一途をたどることでしょう。

このような実態に合わせ、名称の意味をさらに進化させ、ITサービスの管理(Lifecycle Management for IT Service)からインテリジェンスサービスの管理(Lifecycle Management for Intelligence Service)として改称することにしました。
インテリジェンスという言葉は、CIA(Central Intelligence Agency)のような諜報機関(情報機関)が、政府の最高機関に対して、多くの収集された情報から分析、要約を行い、意思決定や判断に有用となるための情報に変換し伝達するための機構をイメージすると思います。

当社がインテリジェンスサービスとした背景には、顧客やエンドユーザに対して有効かつ有用な情報を迅速に伝えるための機能、ビジネスに対して分析し使える有用な情報に変換させて正しくフィードバックするための機能といった意味を込めています。

新ロゴの紹介

「LMIS on cloud」から「LMIS」へ名称を変更すると同時に、新しいコンセプトをイメージしたロゴに刷新しました。従来のライフサイクルをイメージする丸いループ型を四角に刷新、四角には「あらゆる物事を安定させ、すべてを包み込み、固めて形作ろうとするパワーを持つ」ことを意味します。多くの情報を集めて、それを分析活用し、早期にサービスの安定を目指すというユニリタのサービスポリシーを表したものです。

また、四角を二重にしているのは、モノ(コト)により改善のサイクルや製品、サービス寿命の違いがあり、短期で行うための小さいサイクルと中長期で行うための大きなサイクルを意味しています。サイクルを4つに分けているのは、物事の要素は4つで構成されていることが多く、ライフサイクルを回すために一般的に用いられる手法であるPDCAサイクルやOODAループも4つで構成されており、4つのステップとしての意味を持たせました。それぞれの色には次のような意味が込められています。

LMISロゴ

LMISの沿革

2011年

SFDC社基盤にてLMISのクラウド版LMIS on cloud V1.0(サービスオペレーション)を販売開始

2012年

サービストランジション機能を追加したLMIS on cloud V1.2をリリース

2013年

大規模運用からモバイルまでさまざまな利用シーンで活用できるLMIS on cloud V1.2をリリース

2014年

開発と運用のプロセス自動化でDevOpsを実現するLMIS on cloud V1.3をリリース

2015年

ユーザの利便性と業務効率を飛躍的に向上するLMIS on cloud V1.4をリリース

複雑さが増す構成情報をビジュアル化。トラブルの早期解決と予防によるサービス品質向上を実現するLMIS on cloud V2.0をリリース

2016年

SAP/ERPシステムの移送の自動化を実現するLMIS on cloud V2.2をリリース

ITサービスの運用と改修プロセスを統合的に管理するLMIS on cloud V2.3をリリース

2017年

サービス要求機能強化で多彩な申請への迅速な対応と業務効率化を実現するLMIS on cloud V2.4をリリース

2018年

エンドユーザ向け画面のレイアウト機能や利便性を強化し、満足度の高いサービス提供を実現したLMIS on cloud V2.5をリリース

2019年

業務の生産性とユーザ満足度を高め、あらゆるデバイスからの操作を実現するLMIS on cloud V2.6をリリース

「LMIS on cloud」から「LMIS」へ
企業が提供する全てのサービスをマネジメントするサービスマネジメントプラットフォームとしてブランドを刷新

私たちがお客様をサポートします

LMISカスタマーサクセスグループ

カスタマーサクセスグループでは「LMIS」を導入したお客様の業務を成功へ導くために、サポート窓口によるお問い合わせ対応はもちろん、定着支援のコンサルやハンズオンセミナーなど、さまざまな支援サービスを提供しています。
ツール利用だけにとどまらない価値をお届けいたしますので、お気軽にご相談ください!

LMISコミュニティ

「LMIS」ではツールの提供だけに留まらず、「LMIS」ユーザ自身の学びやビジネス上の成果を導出するための気づきを得られるようなさまざまな取り組みを実施しています。例えば「LMIS」ユーザ同士や「LMIS」の開発者と実際に意見交換できる情報交換会を毎年実施しており、ユーザによる事例講演やネットワーキングのための懇親会を行っています。「LMIS」ユーザであればどなたでも参加でき、そこから派生して同業種のユーザ間で別途情報交換の場が設けられることもあります。また、これから「LMIS」を使おうという方や新しく「LMIS」担当になったという方が、「LMIS」とは何?どう使うと便利なの?というのを実際に操作しながら勉強できるハンズオンセミナーも毎月で開催しています。

今後は、「LMIS」を活用していくうえでの運用面の課題や設定変更の方法についての相談会を実施していく予定です。

「LMIS」ユーザを成功へと導くさまざまな取り組みを展開していきますので、コミュニティ活動にもご期待ください!

会社情報に関するお問い合わせ

製品やIR以外の当社に関するお問い合わせ、本HPに関するお問い合わせなど、総合お問い合わせフォームより受け付けています。

お問い合わせフォーム