Menu
  1. HOME
  2. IR情報
  3. 株主の皆さまとの対話

株主の皆さまとの対話

当社では、企業の成長と価値向上のためには、株主や投資家の皆さまとの対話が重要であると考えています。 その考え方のもと行っている、主な活動をご紹介します。

株主総会を活用した対話促進

  • 株主総会には、例年300名から400名の株主の方のご参加をいただき、活発な質疑応答が行われます。(過去3か年平均総会時間:約90分)
  • 株主総会修了後には、役員懇談会や中期経営計画説明会などを行い、当社事業をよりご理解いただくための取り組みを行っています。
  • 株主総会にご参加いただいた株主さまへのお土産選びにあたっては、社名の由来でもある「ユニークで利他の心を大切に」、少しでも社会のお役に立てるようにとの想いから選定を行っています。
株主総会の様子

株主総会の様子

三陸鉄道のカレーセット(東日本大震災の復興支援の一環として

株主さまへのお土産「三陸鉄道のカレーセット(東日本大震災の復興支援の一環として)」

寄付金付きのカレーセット(熊本地震の復興支援として)

株主さまへのお土産「寄付金付きのカレーセット(熊本地震の復興支援として)」

障がい者の方々が作ったクッキーセット

株主さまへのお土産「障がい者の方々が作ったクッキーセット(働く障がい者の方の応援として)」

株主通信の発行とアンケートの実施

  • 第1四半期と第3四半期は決算発表内容を中心としたレポートを発行。第2四半期と通期では当社グループ事業をご理解いただくための企画記事(マンガによる事業紹介、身近なところで使われている当社製品紹介など)やアンケートなどを交えた株主通信を発行しています。
マンガで事業紹介

マンガで事業紹介

こんなところにユニリタ

こんなところにユニリタ

  • 毎回、高い返信率となる株主アンケートは、その結果を取締役会へ報告。また株主通信へも結果を掲載し、ご意見を株主通信の編集に反映しています。
株主アンケート推移

機関投資家・マスコミ向け決算説明会の実施

  • 第2四半期、通期決算発表後、機関投資家ならびにマスコミ向けの決算説明会を開催し、決算説明資料ならびに質疑応答の内容をIRサイトに掲載しています。
お問い合わせフォーム